体験

【愛和病院で出産しました@コロナ2021年】リアル口コミ・レポ大公開★

こんにちは、あいたぬです(^^)/

今回は愛和病院にて出産をしたので、その感想・レポを書いていきます♪

愛和病院での出産ってどんな感じなのか?入院生活は?気になっている方のご参考になれば幸いです。

愛和病院での出産エピソード

コロナの状況で私が出産した時は面会が一切NGで、たった一人きりでの出産でした(´;ω;`)

出産予定日の3日前に、夕飯の麻婆豆腐とそうめんを食べている最中に突然「パンっ!!」と音がして破水しました(‘Д’)!!!!

破水したといっても少量だったので尿なのか??と迷いましたが、今まで尿漏れしたことが一度もないし体内で何かが割れる音がしたので愛和病院にお産コールしました。

破水した時に少量の出血も見られたことも伝えると、愛和病院まで来てください!と言われました><

夏場だったので本当はシャワーを浴びたかったのですが、破水の場合は浴びることが出来なかったのでそのまま旦那さんに車で病院まで送ってもらいました。

2階のナースステーションまで歩いていき、破水したことを伝えると助産師さんに【本当に破水しているのか?】内診してもらいました。

内診の結果は【破水】しているとのことでそのまま入院が決定することに・・・!!!

診察室の外で待っていた旦那さんに助産師さんが「これから入院します」と伝えてそのまま旦那さんとは退院するまでお別れすることになりました;;

いざ、入院!!

分娩室にいきなり移動ではなく、本格的な陣痛が来る前に待合室(最大6名まで入れる)で待つことになりました。

私が入院した時は他に3人の方は子宮口が開くまで待機中でした。

出産までに10時間以上かかるんだろうなぁ~、、、と入院してから1時間後にのんきにウィダーインゼリーを食べている時に強烈な腹痛が襲ってきました。

助産師さん達が走ってこちらに来て、「赤ちゃんが苦しがっているからちゃんと呼吸をして!!!」とマスクをはぎ取られて酸素マスクをつけられました;;

赤ちゃんの脈が弱くなっていたようで、これが続いてしまうと緊急帝王切開をすることになりかねない。と言われました。汗

誰よりも遅く待合室にいたのに、分娩室に移動することになりました(破水してからわずか1時間)

もしかしたら帝王切開になるかもしれない。とのことでまさかの「飲食禁止!!」と言われました。。。

ちなみに、出産の際にはマスクの着用をしないといけません・・・

呼吸が苦しい方は早めに酸素マスクに変更してもらうことをおすすめします!

LDRルームへ移動

LDR室は個室になっており、ここで赤ちゃんを出産することになります!

本来ならば旦那さんも立ち会えますが、立ち合いもNGだったので1人きりで出産することに。泣

帝王切開になるかもしれない?とのことでしたが赤ちゃんの状態が持ち直し、陣痛が始まったため帝王切開ではなく自然分娩になりました。

ところが飲食禁止!!と言われて水を取り上げられてしまったので陣痛中にかなり苦しくなることになります。

喉が渇いた、もう我慢できない!!!と思いナースコールを押して助産師さんにお水をもらうことに。

陣痛が苦しかった時に、ペットボトルに取り付けるペットボトルキャップが大活躍しました◎

この子は本当に神アイテムでした。

陣痛が本当に酷い時に大活躍です!!!

私は陣痛が辛くて辛くて、辛すぎて、、、見かねた助産師さんに腰をさすってもらい応援してもらいました。

「まだですか!?もう無理ですー!!!痛いーーー!!!」と叫んでいたので途中何回か助産師さんに子宮口が何センチ開いているのか確認してもらうことに。

「今5センチ開いているからね!もうすぐだよ!!」と言われたときに絶望しました。苦笑

前知識で子宮口が全開になるのは10センチだと知っていたのでこんなに痛いのにまだ半分なんかーーーーい!?!?と内心ショックでした。

あまりにも私が苦しそうなので子宮口が5センチ開いてからは助産師さんにずっといきみ逃しのために肛門付近を刺激してもらいました。

本来ならば付き添いの旦那さんなどにやってもらうといいのですが、1人きりだったので助産師さんに頼りまくりました。

愛和病院の助産師さんは一人きりでの出産でもとても心強かったですよー!!

※陣痛が我慢できない、痛いときは素直に言葉に出すことをおすすめします。

無事に出産

陣痛には波がある。と言いますが私はずっと痛みが強い陣痛が続いているように感じました。

いきみたくて仕方が無くて助産師さんに「本当にもう無理!!!です!!!」と伝えて子宮口を開くのを早くするために子宮を刺激してもらいました◎

そのおかげでなんと入院してから6時間で無事に出産することになりました◎

子宮口が全開になって赤ちゃんの頭が見えてきたらドクターが出没します!

私の出産のときは女の先生で鉗子分娩を行いました(赤ちゃんを早く取り出す為)

※後日判明しましたが鉗子分娩の際に赤ちゃんの右側の鎖骨を骨折しました。(100人に1人の確率で起こるそう)

鎖骨骨折は気付かれにくいですが、1%の確率で起こります。(数週間で自然治癒するそう)

鉗子分娩の際に私が一番恐れていた会陰切開を行うことに。。。

その時に割と大きくハサミで切られました;;

陣痛が辛すぎて会陰切開の処置自体は痛かったけど耐えられることが出来るぐらいでした。

赤ちゃんが産まれたら写真と動画を助産師さんに撮って貰いましたよ~(´ω`*)

ただ、その時に助産師さんから気になることを言われました「赤ちゃんの左手が硬く握りしめられていて開かない。」と。。。

出産が終わったのは深夜だったので、小児科の先生が出勤する朝9時以降~に診てもらうことになりました。

出産が終わったら次はお食事が美味しい、楽しい入院生活へ入るんだ~~~とワクワクしていました。笑

食事が美味しい入院生活へ

ここからは出産後の愛和病院での過ごし方について書いていきます。

私の場合実は入院生活は辛すぎて毎日泣いていました・・・(これには理由があります)

会陰切開の傷が痛い。

出産後は3時間LDR室で安静になります。

寝て下さいね~と言われたんですが、会陰切開の傷が痛い。痛すぎる!!!!

出産後に助産師さんから会陰切開の傷が大きいので痛み止め出しておきますね!とロキソニンを頂きました。

ロキソニンを飲んでも会陰切開の傷が超痛い。

入院生活は円座クッションがないとまともに座れませんでした。

というか、円座クッションがあっても激痛で立っている方が楽でした。

退院の前日に内診がありますが、その時に言われたのは「酷い人だと2か月痛みは続く」との絶望でした。

※実際には1週間で痛みは引いて、2週間後には座れるようになっています!

愛和病院の場合、会陰切開の処置は溶ける糸で縫合されています。

私は2週間ほどで大分溶けてきたかな?と感じました(*´ω`)

退院当日は車の中で座っていることが出来なかったので後部座席で倒れこんでの退院でした。

入院中に円座クッションを購入しておけばよかった・・・泣

会陰切開の傷が痛い方は円座クッションがおすすめです!!!

入院中に購入されることをおすすめします><

子どもが小児医療センターへ搬送されることに。。。

出産当日、お昼ごはんを丁度食べている時でした。。。

ナースコールで2階まで来て欲しい。と言われました(嫌な予感しかしない)

子どもの左手が開かないと事前に言われていたので「もしかして何かあったのではないのか・・・」と思ってはいたのですが。。。

会陰切開の傷をひきずりながら歩くのもつらい状況で2階まで行きました。

小児科の先生から深刻そうな顔で「何か先天性に病気のある人が身内にいないのか?」とショッキングなことを聞かれました。

私には自分の子どもの何が異常なのかが分からなかったので詳しく聞くと。

どうやら身体全体が硬い、内側に手足を折り曲げてしまう。と言われました。

愛和病院では詳しい検査が出来ないから大きい病院へ搬送します。とその場で言われました。

15時に大きい医療センターへ搬送しますが、身内の方で医療センターまで行ける人はいますか?と聞かれました。

旦那さんが育休を取っていたので急遽医療センターへ行ってもらうことに。

旦那さんへは私がLINE電話をして伝えることになりました。

そこでちょっと思ったのが、私はパニック状態で上手いこと伝えられませんでした。

とんでもない緊急事態なので正直愛和病院から旦那さんに直接伝えて欲しかったし、何が起きているのか?旦那さんに話してほしかったです。

いくら面会NGとはいっても。。。これはどうなんだろう。。。とモヤモヤしていました。

助産師さんに救急車に一緒に乗ってもらい、わが子を医療センターまで送り届けてもらいました。

その後、3人部屋に戻った私は無事に医療センターまで送り届けることが出来たのと、医療センターから連絡があったら状況報告をします。と伝えられました。

※結局愛和病院側から子どもについての報告は一切何もありませんでした。

3人部屋に入院

愛和病院には個室もありますが、私が選んだのは3人部屋でした!

コロナの状況なのでお産は少ないかな?と思いましたが3人部屋は埋まっている状態でした。

3人部屋の中にはシャワー室やトイレはありません。

洗面がありますが歯磨きなどはNGになっていました(哺乳瓶等を洗う時のみ使用)

3人部屋といってもカーテンで区切られていてプライベートは守られていましたよ♪

トイレやシャワー室は外にあります、同じ階にはありますが傷が深い人はちょっと辛いかも・・・

赤ちゃんがいないから受けられないサービスの数々が辛すぎた

愛和病院ではサービスが充実しています。

ですがそのサービスは赤ちゃんがいなければ何も参加できません。

私が1人で寂しく会陰切開の傷の痛みを我慢し続けて、搾乳している時に3人部屋で他の2人は赤ちゃんと写真撮影サービス。(私はありません)

授乳指導のレクチャーに参加(私は部屋で待機していてくださいと指示)

沐浴指導など、充実の子育て支援サービス!!!

ほんじゃ、私は何をしていたのか?

授乳指導のレクチャーに参加できない私は部屋で待機をさせられ、、、数時間後に助産師さんからメデラの搾乳機が運ばれてきました。

これで搾乳して下さい。とぽんっと渡されてその後はほとんど放置プレイでした。苦笑

赤ちゃんと母子同室が出来るので相部屋の2人は赤ちゃんと触れ合っています。

赤ちゃんの泣き声を聞きながら3時間おきに搾乳を続けるだけの入院生活でした。

本当に毎日が辛すぎて声を殺して毎日泣いていました。(3人部屋だから大声で泣きたくても泣けない毎日)

この時に「私はもうダメかもしれない」と正直思いました(面会NGなので誰も来ない)

ですが、毎日旦那さんかお母さんとLINE電話をすることで安らぎを得ていました。

一部の助産師さん達からは気にかけて頂きましたが、旦那さんが医療センターから帰った時に渡された母乳に貼るシールを愛和病院に持って行きたい!とのことでナースステーションに聞きに行ったときに言われたことが。

「いますぐに母乳は出ないですよね?荷物の受け取りは17時までなので明日にしてもらえませんか?あと、そういうことはおもてなし係に行って下さい」と塩対応をされて心が折れました。

普段だったらそんなに傷つかないのですが、この時にあっ、ナースコールするのはもうやめよう。と心のシャッターを閉めました。

医療センターから状況連絡があったらこちらからも連絡します。とのことでしたが転院した子供についての状況については何も愛和病院側からはありませんでした。汗

何ら状況報告が無いならないで、ほうれんそうして欲しかったです(不安で仕方が無かった)

癒されたところ

辛い辛い毎日の入院生活でしたが、唯一の癒しポイントは【食事・アロママッサージ・シャワー室】でした!

食事の紹介

食事はなんと【朝・昼・おやつ・夕食・お夜食】と1日5食出てきましたよーーー!!!

毎日和食・洋食・中華とメニューが異なっていたので入院生活中の癒しポイントでした;;

写真に撮ったのは一部のメニューですが、どれも本当に美味しいです><

この美味しい食事のお陰で体重は2キロしか減っていませんでした(*´Д`)

お夜食は今すぐに食べなくても大丈夫なものになっているので持ち帰ってもOKですよ★

コロナの状況で退院前日のハッピーディナーはランチに変更されており、本来なら同室の方たちと食べる予定になっていましたが自分の部屋で1人で食べる形式になっていました。

ハッピーテーブルは凄く豪華で大満足でした(*´ω`)

産後で傷ついた身体を癒してくれましたよ~!!!!

アロママッサージ

食事よりも私が癒されたのはアロママッサージです★

私は3人部屋のカジュアルプランだったので30分のアロママッサージコースがついてきました◎

時間帯と日時の指定は愛和病院から入院している時に決められます。

カウンセリングで上半身重視にするか?下半身重視にするのか?決めることが出来ます。

私は会陰切開の傷が痛すぎたので上半身のコースと背面全体で頼みました♪

アロマオイルの匂いも決めることが出来、ストレスを飛ばすラベンダーに決定しました(*^^)v

かなり癒されたのでリピートしようか迷ったほどです(追加料金を払えばリピートすることも可能でした)

シャワー室

シャワー室は入院している部屋と同じ階にあります♪

予約制ではないので、自分の好きな時間に行くことが出来ますよ◎

私は混まない時間帯を狙って行っていました(*^^)v

バスタオルやスキンケア用品はシャワー室に置いてあります。

どんな人に愛和病院はおすすめ?

私は出産当日に子どもが転院になり、辛く苦しい入院生活でしたが。。。

食事は美味しいし、部屋は綺麗だし、アロママッサージに癒されるしサービスは充実していましたよ(´ω`*)

充実したサービスを受けて入院生活を楽しみたい!!という方におすすめです◎

ただ、サービスが充実しているからこそ「もし出産時に何かが起きた場合」に赤ちゃんだけがいないと【とんでもなく辛い】かなぁと思います。

トラブルが起きた方たちに対するフォローアップが乏しいです。

正直うつになってしまう人が出てしまうのではないかと心配になる。

愛和病院は多くの助産師さん、お医者さんが働いている為分娩当日に誰が担当になるのか分からないので当たり外れはその日の運になります。

助産師さん達も忙しそうなので【メンタルが辛すぎるから話を聴いて欲しい】とは自分から言えませんでした;;

おすすめポイント

食事が美味しい
母子同室は選べる
アロママッサージが気持ちいい!
シャワー室が綺麗

おすすめできないところ

助産師さん・お医者さんが選べない
トイレが遠い
洗面所が遠い

確実に腕の良い先生に対応してもらいたい人・安心してお産を確実に迎えたい人には、愛和病院での出産はおすすめはできないかなぁと思います。

どの先生が腕がいいのか?相性がいいのか?は当日の運になってしまいます。

出産する前から何らかのリスクがありそうな人は考えた方が良いと思います。

妊婦検診で何も異常が無さそうで、尚且つ入院生活を楽しみたいー!!という人にはおすすめします♪

※私は妊婦検診で異常は全くありませんでしたが実際はトラブル続きでした。汗

改善して欲しいところ

緊急事態で赤ちゃんが転院になってしまった人に対して、入院中に臨床心理士にカウンセリングを受けさせて欲しいです。

一部の優しい助産師さん達は「辛くなったらお話聞きますよ!」と言ってはくれていましたが忙しそうでナースコール出来なかったです。(塩対応の助産師さんに繋がったら嫌だった

私はもう「メンタル病みそう。。。マジで産後うつになってしまう。。。」と入院中毎日のように泣いていました(´;ω;`)

基本的に搾乳機を置かれての放置プレイなので、自分から辛い!と言えない人は病んでいく状況だったと思います。

※かといって3人部屋を選んだのは自分自身なので同じ部屋から聞こえてくる赤ちゃんの声は普通です。でもこれが辛すぎた・・・・

他の2人は同じ部屋で授乳している最中に私は搾乳機と対話するだけ&どんな状況でも面会一切NG囚人のような生活でした。

せっかくだから同じ部屋になった人たちと交流したかったけど、とてもそんな気分にはなれないしレクチャーも子どもがいる人しか対象ではなかったので喋る機会もありませんでした。残念過ぎる・・・

まとめ

辛い状況だったので、あまり愛和病院のいい面を書けなかったですが愛和病院で無事に出産することが出来て今では良かったと思っています!

※出産当日の助産師さん達の腕前が良く、出産直後から子どもの異変に気付いてくれて出産当日に大きな病院に転院させてくれたことでリハビリを早期に受けられることになりました♪

出産後も乳幼児健診で愛和病院に通う際には様々な特典も受けることが出来ますよ★【赤ちゃんの沐浴サービス・お母さんへのマッサージ・写真撮影のサービス】

これから愛和病院での出産を考えられている方、コロナの影響で立ち合いNGですが助産師さん達がとても頼りになるので「陣痛が本当に耐えられないんじゃーーーー!!!!」となった時は遠慮なくナースコールをして下さいね・・・!!!

辛かったら通常マスクを酸素マスクに交換するなり、助産師さんにいきみ逃しを頼むなりして無事に出産を乗り切りましょう!!