書籍レビュー

【DIE WITH ZERO★簡単まとめレビュー】ゼロで死んで人生の後悔を無くす!

こんにちは、あいたぬです(^^)/

今回は【DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる最強のルール】の簡単まとめレビューをしていきます◎

題名からびっくりですが、人生を豊かにするにはどう生きていけばいいのか?書かれた本になっています。

人生はやり直しがきかない、一度きりなのでどうせなら思いっきり充実して日々を過ごしたい!!!!そんな方に是非おすすめしたい本になっていますよ( *´艸`)

それでは早速簡単まとめレビューをしていきます★

著書の構成はルール1~9に分かれています。

ルールの見出しを読んでいるだけでちょっとワクワクしてきます・・・!!!

著書の構成

ルール1:「今しかできないこと」に投資をする

ルール2:一刻も早く経験にお金を使う

ルール3:ゼロで死ぬ

ルール4:人生最後の日を意識する

ルール5:子供には死ぬ「前」に与える

ルール6:年齢にあわせて「金、健康、時間」を最適化する

ルール7:やりたいことの「賞味期限」を意識する

ルール8:45~60歳に資産を取り崩し始める

ルール9:大胆にリスクを取る

現在30歳ですが、40代から資産の取り崩しを意識して行かないといけないのね・・・!!!とちょっと焦ります。

ルール1からざっくりとまとめましたので著書が気になる方の参考になれば幸いです♪

ルール1:「今しかできないこと」に投資をする まとめ

ルール1で気になるところをまとめました↓

・やりたいことを先延ばしにしない→明日死ぬかもよ?今すぐにやりたいことをやる!

・今しかできないことにお金を使う→自分が何をすれば幸せになれる?その経験にお金を惜しまずに使う

健康なくして富に価値はない

・自分や愛する配偶者・子ども・友人の為に今何が出来るか?考えることから目を背けない→いつ死ぬか分からない

・節約ばかりしていると経験を逃してしまう→無駄金をため込まない

・流されるように生きない、明確な将来の計画を持って今を楽しむことを忘れない!

やりたいことを先延ばし、先延ばしにして使わないお金を貯めて機会を逃して健康を失って老後に後悔はしたくないなぁ。。と思いました。(´;ω;`)

もし、明日死んでも後悔の無いように生きていきたいです!!

人生で何がしたいのか?

子育て(現在妊娠中、2人目が欲しくなったら33歳を目途に)

理想の家へ今後引っ越し

不動産業を行う(現在住んでいる家を賃貸化?)

サイドFIREする(資産3000万円目標)

★地域の人との交流を増やしつつ体を動かす健康習慣

★友達と遊ぶ(海外旅行やお泊りに行きたい)

★温泉に通って自分の好きな仕事をする→在宅ワークで稼げるように準備をしておきたい!

自分磨き(老けたくない!・綺麗でいたい)→まつ毛パーマ・美容院・マッサージ・パーソナルトレーニング・ヘアアレンジに定期的に通いたいー!

★家族と自分の健康を考えた食事を作る→健康的なものを値段を気にせず購入する

家族と仲良く過ごす(旅行・一緒に過ごす時間を取る)

★発信を通して周りを勇気づけたい

★掃除は全部外注したい(やりたくない)

★余計な物を持ちたくない・住む環境を整えて生きていきたい

ルール1を読んで、自分がやりたいこと・やっていて楽しいことを考えて書き出してみました♪

私が優先したいのは健康・家族・友人・自分で行うビジネス・美容・住む環境ですね><

第一優先は子育てです・・!(若いうちにしか出来ないことなので)

自分が自由に生きるためにお金を貯めて運用していきたい;;

でも家族や友人と過ごし、自分の美容の為にも使う時に使っていきたいと思いました♪

ルール2:一刻も早く経験にお金を使う まとめ

ルール2では、一刻も早く経験にお金を使おう!!と書かれています( *´艸`)

・人生で一番大切な仕事は「思い出作り」

アリとキリギリスの中間を見つける

・経験をポイント化する→人生は経験の合計

・どの年齢で、どれくらいお金を稼ぎ、どれくらい楽しい経験にお金を費やすのか考える

・経験は記憶の配当をくれる→その瞬間の喜び+後で思い出せる記憶が得られる

・老後の備えは必要→しかし老後で何より価値が高まるのは思い出

とにかく早い段階で経験に投資をする!→年齢を重ねるほど多くのリターンが得られる

・若くてお金が無い人は自分にできる経験を探す(お金がなくても)

ルール2を読んでいて、産後落ち着いたらベビーと旦那さんと和装フォトウェディング撮影かお宮参りの撮影をしに行きたい!!と思いました◎

家族と仲良く過ごすための環境作りも進めていきたいです(‘ω’)

★大学時代の友達と→岡山旅行リベンジしたい・海外旅行に行きたい

★ホラー好きの友達と→ユニバのハロウィン・富士急ハイランドの戦慄迷宮に行ってみたい

★関東の友達と→ディズニー行きたい・関東散策をしたい・プチ旅行したい

★両親と→旅行(孫を連れていけたらいいなぁ)・帰省をして顔を見せる・話を沢山する

★旦那さんと→和装でフォトウェディング・海外旅行したい・2人切りでデートしたい(温泉旅行)

★旦那さんと子どもと→47都道府県・日本旅行!!・美味しいもの食べたい・子連れスポットに遊びに行きたい・子どもに沢山の経験をさせてあげたい

★一人で→旅したい・ライブに行きたい・勉強したい

☆写真を沢山撮る・経験を一緒にした人と思い出を語る

書いていて早く世の中が平穏になればいいのに・・・( ノД`)と思いました。

ルール2を読み終わった後に誰と何がしたいのか?書き出しました(*’ω’*)

すぐに行動したい!!!けど現在妊娠後期&世の中の騒動のせいで制限があってモヤモヤします・・・泣

ルール3:ゼロで死ぬ まとめ

ルール3ではお金を使い切ろう!と書かれています。

時間とお金をどのように使うか考える(使い方を選択する)

・お金があるのに楽しい経験に使わないのは避ける

・お金を稼ぐことだけに費やした年月は2度と返ってこない。

二度と30歳には戻れないし子どもも赤ちゃんには戻れない

・生きているうちにお金を使い切ることを意識する

・誰かにお金を与えるのなら、早い方が良い(死ぬまで待つ必要なし)

必要以上に貯め込むことや、お金を使うタイミングが遅すぎるのが問題

・喜びを味わう機会を、意味もなく延期しない

・年を取ると人はお金を使わなくなる

・老後の医療費のために莫大な資産を作ろうとする?(エイリアン襲来に備えるようなもの)

・最後の数日・数か月を生き延びるために人生の貴重な数年間を犠牲にして働くのか?

・医療費を貯め込むよりも、健康を保つための「予防」に力を入れる

・今の生活を犠牲にしてまで老後に備えるのは間違っている

80代後半の祖母が現在要介護3になっていて、自分一人で体を動かすことが難しい状況になっています。

お金を沢山持っているのに、周りに資産状況を言わず(祖父は資産を知らない)。。。

もう動けない状況なのにお金だけ貯め込んで使わないのは意味ないよなぁ・・と思っています。

これから子どもが産まれたら子どもとの時間を大切にしていきたいです><

自分が幸せな日々を充実させて生きていくにはどうお金を使っていくのがいいのか?考えさせられました。

ルール4:人生最後の日を意識する まとめ

ルール4では、自分の寿命を予測して意識しよう!と書かれています。

・富の最大化から人生の最大化
人生の残り時間を意識する(明日死ぬかもよ?)
・限られた時間とエネルギーをどう使うべきか?真剣に考える

ルール4を読んでいて、明日死んでも後悔しない!選択を取りたいなぁ。と思いました><

現在30歳ですが、健康で積極的に出歩けるのは60歳まで・・?そう考えるとあと30年しか時間がないですね・・・

60歳までにクリスマスはあと30回しかないんですよーーー!!!(‘Д’)!!!

毎回来るイベントを物凄く大事にしたいとルール4を読んでいて思いました;;

早くサイドFIREがしたいです(´;ω;`)ウゥゥ

ルール5:子供には死ぬ「前」に与える まとめ

ルール5では、子どもに財産を死んでから与えるのは遅すぎる!と書かれています。

・子どもたちに与えるべきお金を取り分けた後の、残りの「自分のためのお金」を生きているうちに使う

・死んでから分け与えるのは遅い、大切な子どもたちが受け取った財産を最大限に活用できるタイミングで与える

・人が遺産を相続するタイミングは60歳前後でピーク(晩年で相続することが多い)

・必要に応じて子供たちがある程度の年齢に達した時にお金を与える

・お金の価値を最大化出来る年齢は「26歳~35歳」→若すぎてもダメ

・自分のお金と愛する人々とのお金を区別する→あとは気兼ねなく自分のお金を使う

・子どもにも家族と過ごした思い出を作ってもらう(子供と一緒にどんな経験がしたい?)

・幼少期に親から十分な愛情を注がれた人は、成人後も周囲といい関係を築ける

子どもと過ごす時間を先送りにすべきではない

「お金を稼ぐこと」と「大切な人との経験」の時間バランスを取り自分の時間を最適化する

・金を稼いでいても、一緒に子どもと過ごせず経験を共有出来ないのなら子供から大切なものを奪っている

ルール5を読んでいて、お金を稼ぐことに集中して子どもと向き合わない・一緒に過ごすことをしないと関係が悪化してしまうので、自分なりのバランスを取っていきたい!!と思いました(´;ω;`)

60歳以降で遺産を相続しても、価値は半減してしまいますよねー・・・

もっと生前贈与の考え方がゆるく広がらないかな?汗 と思いました。

ルール6:年齢にあわせて「金、健康、時間」を最適化する まとめ

ルール6ではお金のことだけでなくそれよりも大事な健康と時間について書かれています!

・価値が無いものに、散財しない→今しかできない経験に使う

・人生の残り時間によって、今を楽しむことと将来に備えることのバランスを最適化する

健康は金より重い→自分の体は衰えていく

一生を通じて健康を維持するほど、人生の充実度を上げられる!

・お金の価値は加齢とともに低下する→健康で体力のあるうちにお金を使う

30代・40代でお金を使い、老後は支出を抑えよう!

・経験から価値を引き出しやすい年代に、貯蓄を抑えてお金を多めに使う

金、健康、時間のバランス→全てが同時に手に入るのは難しい

・バランスの取れる黄金時期は30代~50代(しかし子育てと仕事で時間不足)

・金を重視し過ぎている人が多い→健康と時間を重視すると人生の満足度が上がる

健康の改善は人生を大改善する→金よりもはるかに価値が高い

・健康に投資をする→人生とは動くこと

・時間をつくるためにお金を支払う人は収入に関係なく人生の満足度を高める

ルール6を読んでいて、私の叔父さんは67歳でガンになってしまったので。。。

65歳まで働いていて残り2年で健康を損なってしまうのなら30代~40代のうちに自分の家族と沢山経験しておけば良かったのに・・・と思いました。

私は30代でサイドFIREしたい!!と著書を読んでいて強く実感しました;;

自由な時間を得つつ、稼ぐパワーも極めていきたいです!!!☆★

お金よりも健康が一番大事なので食生活と運動習慣を若いうちから改善していくのがとても良いですね・・!(分かってはいるけど一番難しいかも、、、)

ルール7:やりたいことの「賞味期限」を意識する まとめ

ルール7では永遠に今の状況は続かない・いつか終わりがくることが書かれています。

いつか終わりが来てしまうのは誰しもが知っていますが、文章にして読むと焦ります(´;ω;`)

・物事は永遠には続かない→どんな経験でも自分にとって人生最後のタイミングがやってくる

・死ぬ間際の人の最大の後悔は【勇気を出して、もっと自分に忠実に生きればよかった】【働き過ぎなかったらよかった】

・働き過ぎた結果、子どもやパートナーと一緒に時間を過ごせなかったことを後悔している

タイムバケットをつくる→どのような人生を送りたいのか?想像する・10年区切りのタイムバケットを3つ作り今後30年で何がやりたいのか?考える

・子どもがいる人は、子どもが成長して次の段階に移る前に一緒に何がしたいのか?考える

ルール7ではタイムバケットを作ってみよう!と紹介されていました♪

【タイムバケットを作ってみた】死ぬときの後悔を少なくする最強のツール★こんにちは、あいたぬです(^^)/ 今回は両学長の動画で初めて知ったタイムバケットを作ってみました★ このタイムバケットを作...

以前30~34歳のタイムバケットを作ったことがあります、何歳までに何がやりたいのか?意識することが出来るので実践してやってみるのをおすすめします◎

子どもの成長は恐ろしく早いので、後悔しないように子どもと一緒に沢山楽しい時間を作っておきたいです★

ルール8:45~60歳に資産を取り崩し始める まとめ

ルール8では、ゼロで死ぬためにいつから資産を取り崩せばいいのか?具体的に書かれています(*^^)v

資産を減らすタイミングを決める→喜びを先送りにするのも限度がある

・現在保有しているすべての資産(自宅・現金・株式・貴重なコレクション)を把握する

・全ての負債(学費・住宅・車のローン)を把握し資産から負債を引いて純資産を把握する

・純資産を減らすポイントを明確につくる→経験から多くの楽しみを引き出せる体力のあるうちに取り崩す

・人生を終えるまでに生活に困らないだけのお金はあるか?→老後資金は確保しておく

・1年間の生活費に残りの寿命年数を掛ける→この金額の7割を用意すればOK(株式のリターンを加味)

・老後資金を必要以上に増やそうと働き続けると、お金以上に貴重な時間と健康を失う

資産を減らすポイントは45~60歳→この範囲から外れると経験のためにお金を十分に使い切ることが難しい。

・お金は墓場まで持って行けない

・生きているうちに自分や家族、大切な人の人生を豊かにする最高の体験に使う

・人生の目標はお金を増やすことではない、出来る限り人生を豊かにすること

高齢になると支出は減る(お金を使う機会が無い)

・いつまでも思い出に残る経験をリタイアする前に出来るだけ多くしておくべき

・過ぎ去った時間は取り戻せない

健康に本格的に投資をしておく(ジム・パーソナルトレーナー・自宅筋トレ・水泳など)

・健康診断を受けて自分の残りの寿命を把握する

まずは純資産を把握するところから始めて、老後資金に目安がついたら資産を減らすように行動していく(自分のやりたいことをやる!!)といいそう◎

老後資金を貯めなくていいから使うだけ使った方がいい!!と書かれているわけではないので注意が必要ですね(*’ω’*)

私は30代に突入したばかりなのでまだまだ老後資金の把握まではいけないなぁ・・・(これから子育ても始まるのでお金が飛んでいくばかり。泣)

自分のやりたいことは何?

・付き合いたい友人→大学時代の友達
・新しく学びたいスキルや参加したいサークル→ボディメイク・英語・不動産投資・マーケティング
・挑戦したいこと→47都道府県を全て旅行する・海外旅行に行く・子育て

いざ、資産を取り崩そう!!と決意した時に「自分のやりたいことって何だっけ???」となってしまうのは辛すぎますよね;;

なので定期的にタイムバケットを見直そうと思いました><

ルール9:大胆にリスクを取る まとめ

ラストのルール9ではリスクの取り方について書かれています!

リスクを取らないことがリスクになる→デメリットが極めて小さく、メリットが極めて大きい場合は大胆な行動を取らないことがリスクになる

・年齢と状況を考える→年を取ると失うものが増える・人生の早い段階で大きなリスクを取る(挑戦するのを先送りにしない)

・住む場所を変える不安を乗り越える→たった2.3人の友人から離れることを恐れて、挑戦の機会を逃してしまうのはもったいない(それまでの人間関係は保てるし新しい土地で友人も作れる

・人生には大胆に行動すべき時がある!→(人生の早い段階がいい・行動を取らないことのリスクがある・リスクの大きさと不安を区別する)

・80歳になったときに資産があるのか?恐れるのではなく人生と時間を無駄にしてきてないか?を恐れる

ラストのルール9はリスクを取ることを恐れている人に是非読んでいただきたいと思いました・・!!

私は21歳の時から付き合ってきた現在の旦那さんと「結婚するのか?別れるのか?」の決断を27歳の時に迫られ決断したことがあります。

結婚する=私は失業するし27年間住んできた地元を離れなければならない超巨大なリスクがありました(´;ω;`)

現在は27歳の時に決断して良かったー!!と思っています。

※私は無事に転職が決まり(年収100万円アップ&在宅勤務)、妊娠し(好きな人との子どもが持てた)、暮らしやすい家を手に入れました★☆

夫婦で共働きエンジニアなのでお金にも余裕があります(´ω`*)

何より結婚生活が楽しい!!!

地元は大好きなので自粛前は2か月に1回は必ず帰省していましたが年収が上がったのでその費用も捻出することが出来ています♪

皆さんも是非適正なリスクは取って下さいねーーー!!!

まとめ

こちらの記事ではざっくり内容を要約しただけなので、著書の内容を詳しく知りたい!人生を充実させていきたい!!という方は著書をお手に取ってみて下さいね◎

著書を読んでいて、結婚式を当初行うか迷っていたのですが本当にやって良かったなぁと思いました♪

結婚式のことはいつでも写真で思い返すことが出来るので嬉しくて仕方が無いです( *´艸`)

著書全体のまとめ

・いつまでも記憶に残る経験に投資をする
・誰でも年齢と共に衰える
・出来るだけ早いうちから健康へ投資をしよう!
・子どもには死ぬ前に財産を分け与える
現在の楽しみと将来の備えのバランスを取る
・最大限の楽しみを得るために最善のお金の使い道を考える