ときメモGS4

【ときメモGSシリーズから学んだこと】モテるためにはどうしたらいいの?

こんにちは、あいたぬです(^^)/

今回はときメモGSシリーズをプレイして人生で学んだことをつらつらと書いていきます(*’ω’*)

ときメモGSを初めてプレイしたのは大学3年生の時でした(当時19歳)

彼氏がいたこともなく、女友達はいたけれど数少なく高校生活~大学生活はあまり充実していませんでした(講義→速攻帰宅してバイトかゲーム)

ゲーム実況動画を何となく見ていた時にたどり着いたのがフルコンさんの【ときメモGS1とGS2の実況動画】でした♪

申し訳ないけれど、ときめきメモリアル=モテない男のオタクの人がニヤニヤしながらやるゲーム?と結構な偏見を抱いていたんですが女の子版のときメモ超面白い!!と開眼し、DSを元々所持していたのでGS1とGS2とGS3全シリーズプレイしました★

GS1は葉月王子・GS2では天地君・GS3では桜井兄弟にハマり込みましたね~♪

GSシリーズをプレイしているうちにあまりの自分の学生生活の充実のして無さにショックを受けたことを覚えています(;^ω^)

ゲームをプレイしてから自分の生活も見直そう!とGSシリーズから学び・生活を変えてきました☆

どんなことを学んだのか?こちらの記事にまとめておきます~(前書きがダラダラ長くてごめんなさい!!)

学園生活を通して学んだこと

3年間の学生生活を通して学んだことは、日々の行動によって点と点が繋がっていく感覚ですね~・・・

部活を頑張ればクラブマスターになって専用の進路が開けるし、勉強を頑張れば偏差値の良い大学に行ける。

魅力があってコミュニケーション能力も高ければ一流企業に高卒で就職できる。

毎日何かに打ち込むこと、努力をし続けることによって男の子に振り向いてもらえて充実した生活を送れるんだと衝撃でした(なぁなぁで何も考えずに生きてきたからね!そりゃリアルの学生生活充実してないよね!)

GSをプレイしてから私のリアルは毎日コマンド実行が頭に浮かんでいて(あれ、もしかして私休息コマンドしかしてなくない!?!?と気づきました。汗)

自分の魅力数値が低くなってきているからそろそろ美容院行こうかな・・・と思ったり資格試験合格したいから学力上げないとっと思い勉強したり、、、リアルでGSシリーズのコマンド実行を重ねるようにしてから行動が変わりました(;^ω^)

いやなんかもっと早く現実を知りたかったよね!!中学3年生の時にときメモGSをプレイして気付きたかったよね!!!

ゲームでは全部マリィやデイジーやバンビたちのパラメーターが数値として出てくるじゃないですか、私(リアル)の数値をパラメーターに換算した時にヤバくないか??とショックでしたよ~・・・

これでは一生彼氏が出来ない・結婚出来んくない・・??(泣)と考えと行動を改めました。

リアルな人間関係

人間関係がリアルですよね☆

女友達も初めは仲が良くないから下校・喫茶店・遊びに誘っても断られるし(皆優しいけど)

男の子たちは最初デートに誘っても断られるし(友好以上になったら反応が大分変化するのが凄い!!)

乙女ゲーム=ハーレムで選択肢を間違えなければ絶対に結ばれる!!というものではなく、現実に沿っていて学びが深かったです。

そうだよね、初めて出会っていきなり恋に落ちるわけないもんね。

自分磨きをしないといけないんだ!?

男の子達にも理想の女の子・好きなタイプって合ったんだーーーー!?と衝撃でした(当たり前のことなんだけどね)

これって恋活中・婚活中の方でも見落としている人多そうです(自分の理想ばかり求めて相手にも理想があることを考えていない)

相手に振り向いてもらうためには自分磨きをしてパラメーターを上げていかないといけないんですよね、これ現実でもそうだよね・・・

GSシリーズをプレイしてからは好きな男性に振り向いてもらうにはどうしたらいいのか?どんな人に私はなりたいのか?考えるようになりました。

デイジー・バンビ・マリィ達は登場する男の子・女の子・先生全員の誕生日を覚えていて毎年誕生日プレゼントを渡すんですよ・・・?凄い気配り高くないですか・・・?

相手が喜ぶものを考えて渡しているし、こんな女の子いたら惚れるよね(毎日コマンド実行して自分磨きも欠かさず、女友達とも遊んでいるし・自分からデートに誘ってくれるし・行動力がマジパネェ・・・)

バレンタインチョコも手作りして勇気を出して渡すんですよーーー!!!凄い行動力でGSシリーズの主人公たちを本当に尊敬するし見習いたい。(残念ながら私の学生生活は終了したけれど)

デートスポットについて

デート場所が沢山あってときめきましたね~(´ω`*)

遊園地・動物園・スキー・スケート・おしゃれな臨海公園・映画・牧場まで・・・!?

デートってこんなところでするんだ!?( ゚Д゚)と勉強になりました。汗

毎月遊園地に行っているし季節のデートは必ずするし(花見・紅葉・花火大会・スキー等)リア充過ぎて眩しい。

バイトしていない男の子はリッチ足りているの!?大丈夫なのかな!?とリッチが心配にはなりました。

特に桜井兄弟・・・デートに誘っているけど今月の食費は足りているか!?といつも心配になりました。笑

GSシリーズを通してリアルで友達や彼氏と遊ぶ時も選択肢がかなり増えた気がします♪(GSシリーズ参考になる~・・・)

ファッション選びが楽しすぎる!!

デートの服装を選ぶの楽しすぎませんかね・・・!!!

元々服に興味が無くて、あまり気合を入れていなかったのですがGSシリーズに触れてからは【服装選びめっちゃ大事だし・服を選ぶの超楽しい】と思うようになりました◎

私はこんな服のタイプが好きなんだな~?と自己認識も深まりましたよ(*’▽’)

私はキュート・ナチュラル・ガーリーが超好きです(一番好きなのはガーリー)

セクシー系の服を選ぶときは若干抵抗があります(;^ω^)

男の子達にも服の好みがあるんですよね~・・・男の子の好みを考えて服を買いに行くマリィ達が可愛すぎる。

好みじゃない服装でも回数を重ねれば男の子達にも変化がある(好きになってくれる)のもとても良い。

あれ?私って年下好きかもしれない

自分自身の好きな男性のタイプというものがよく分からなかったのですが、GS2をプレイして一番はまり込んだのが年下の天地君だったので「もしかして私ショタ・・・?可愛くて年下の子大好きなんやけど・・・!!!!????」と自分の可能性に気付きました。笑

GS3をプレイした後に初めての彼氏さんが出来て、3歳年下の彼でした(年下というだけで可愛く思えて、リアルでも年下好きだったんだなと自分でもびっくり)

好きな男の人のタイプが分からーん!!という方はGSシリーズで一番はまり込んだキャラを考察していくと面白いかもしれませんね♪

GS4では可愛いキャラ多くて誘惑にかられ過ぎて困りますね!!!(現在30歳なので全員年下だから可愛くて仕方がない)

一番好きなキャラは圧倒的に本多くんです、可愛すぎる・・・(0歳児の息子が本多くんみたいに育つように心から願っている)

自分の年齢によっても好きなキャラが変わっていきそうかも(‘ω’)

過去作品のリメイクも今後されていくと思うのでまたプレイできる日を心待ちにしています♪

まとめ

ときメモGSシリーズを通して学んだことを最後にまとめて終わりにします☆

この作品は中学3年生の受験が終わった女の子たちに配るといいんじゃないかな・・?と結構本気で思ってる。

学ぶところが多いし、ゲームの中のようにこれからの自分の高校生活も充実させていきたい!!と思うんじゃないかな♪

休息コマンドばかり実行していると自分のパラがどんどん下がっていきますね( ;∀;)

高校時代は本当に貴重だからみんな充実させるといいと思うよ・・・!!!

学んだことまとめ

・仲良くなりたいなら接触回数を増やすこと【デート・バイト・下校】
・男の子にも好みがあること
・能力が低いと相手にして貰えない現実
・点と点が繋がっている感覚(日々の努力が卒業で報われる)
・自分が好きなファッションが分かる
・好きなタイプの男の子が分かる
勇気と行動力が大事(自らデートに誘い・毎年バレンタイン誕生日を渡す)
・デートスポットが分かる

学ぶところが多かったです、ときメモGSシリーズ・・・!!!

ただスキンシップシステムはリアルでやると結構ヤバい人なので抑えた方がいいですね。(見つめるならいいけどね!付き合ってもいないのに手を繋ぎ肩を組むのはちょっとおかしくないか??と思っちゃう)

主人公ちゃん達みたいにローズクイーンにはなれないけれど、毎日の行動の積み重ねで結果は出てくるのでGSシリーズをプレイしていると私もリアルで頑張ろう!!とやる気が出来ますね↑↑↑

過去作品もリメイクされて、ときメモGS5も出るといいなぁ(そのころ私30代なんだろうか・・・高校生に戻りたーーーい!!!!)