ゲーム

【聖剣伝説LOMアニメ最終回感想】原作との違いは?面白い?【ネタバレあり】

こんにちは、あいたぬです!

今回は【聖剣伝説LOMアニメの感想(最終回まで)】をネタバレありでまとめていきます♪

聖剣LOMアニメがどんな感じなのか気になる方や、原作ファンのアニメ感想が気になる方はこちらの記事を参考にどうぞ!

※アニメのネタバレ満載なので、これからネタバレなしで視聴されたい方はご注意下さい。

ネタバレなしの感想はこちらからどうぞ↓

【聖剣伝説LOMアニメ感想】原作ファンが感動する出来栄え!【皆見てほしい】こんにちはあいたぬです! 今回は【聖剣伝説LOM(レジェンドオブマナ)アニメの個人的な感想】を大きなネタバレなしでまとめていきます...

原作とアニメの違いについて

アニメは原作のストーリーとは大きくは変わりません。

ですがところどころでアニメだけのアレンジが加えられていますよー!!

原作とアニメの違い

・主人公(シャイロ)が喋る
→戦闘では負けます(弱い・・・)
→ドミナの町の人々と仲が良い好青年としてアニメでは描かれている
・瑠璃が丸くなっている
→原作よりもキツくない
・珠魅たちの事情が原作よりも分かりやすい
→煌めきの都市から珠魅が消えた理由
→蛍姫が玉座についた理由
→蛍姫が連れ去られた理由
→レディパールと真珠姫の関係
→死皇帝との戦争など
→ディアナが石化した理由
・新キャラの珠魅が出てくる!
→ザル魚くんと珠魅の関係性
・女主人公(セラフィナ)が登場する
→サンドラ側についている敵だった(!?)
→エメロードの珠魅を奪い殺してしまう
→途中までは仲間として行動
・サンドラの事情が分かりやすい
→宝石王を信頼する理由
・エメロードと共に一時的に外で冒険をする
・ラスボス宝石王との戦闘が無い(!!)

ざっくりと原作とアニメの違いをまとめてみましたが、原作よりもアニメでは珠魅とシャイロ(男主人公)の背景を詳しく描かれています。

主人公の住んでいるマイホームはドミナの町の人々が協力して建ててくれたみたいですね・・・!!!

ドミナの町の人に恩があるため、シャイロはとても優しく(困っている人を放ってはおけない)自宅の果樹園で育てたフルーツをドミナの町に配りにいっています。

原作では喋りませんが、、、アニメでは好青年ですよー!!(原作では喋らないのでクールな印象がありますがアニメでは優しい好青年です)

気になるのが、原作ではボス戦で負けることは無いのですが(負けたらゲームオーバーなので)アニメではバトルに普通に負けるので知らないうちにレディパールに助けられているところですね。汗

サンドラに毎回シャイロと瑠璃はボッコボコにされてます\(^o^)/

珠魅の事情が分かりやすくなっている!!

珠魅たちの事情が原作よりもかなり分かりやすくなっています。

蛍姫が姫の座についたのは死皇帝と戦って瀕死状態になってしまったレディパールを見て泣いてしまったからでした。

他の姫たちは誰一人として涙が流せない中で唯一蛍姫だけが涙を流せたんですよね・・・

絶望しかけていた煌めきの都市の珠魅たちは蛍姫の登場により活気を取り戻します。(涙石があればどれだけ傷ついても復活出来る)

囚われている仲間の珠魅たちを取り返そうとしてディアナは帝国と戦争を繰り返します、しかし負傷した珠魅たちを助けるために蛍姫は泣きすぎて蛍姫の命が危うくなってしまいます。

蛍姫の騎士であるレディパールは聖なる力が宿っている噂される(?)伝説の聖剣を探しに旅に出ることになります。

レディパールが聖剣を探しに旅に出ている間に、蛍姫を見かねたアレクサンドルが蛍姫を連れ去ってしまうと、、、泣くことが出来ない珠魅たちは【もし敵に攻められたら終わってしまうと絶望】して煌めきの都市から人が流出してしまいます。

エメロード姉妹たちも同じように危機感を感じて煌めきの都市から逃げ出しますが。。。エメロード以外の姉妹達は帝国兵に殺害されてしまいます。

エメロードは帝国兵から逃げている途中で魔法学校の先生であるヌヌザック先生に助けられて魔法学校ジオに通うようになります。

ディアナは珠魅達が煌めきの都市から流出したショックで自ら石化してしまい、レディパールは蛍姫を連れ去ったアレクサンドラを説得しようとした時に珠魅に傷をつけられてしまい真珠姫となり瑠璃と行動を共にすることになります・・・

珠魅の事情は第11話のアニメで詳しく描かれていますよーー!!(原作よりも分かりやすい&アルティマニアの設定が補完されてアニメに組み込まれています)

賛否両論!?:セラフィナの立ち位置について

アニメの評価が分かれる一番の原因は女主人公であるセラフィナの立ち位置かな・・・と思います。汗

最初はシャイロたちを助けてくれていたセラフィナですが、同じ魔法学校の友達であるエメロードを殺害してしまいます。。。

その理由はサンドラの味方だったからなのですが、そのシーンが衝撃的すぎて賛否両論が巻き起こっていました。

原作で女主人公を中心にプレイされていた方はかなりショックかもしれませんね(;_;)

私は男主人公でしかプレイしたことが無いのでちょっとショック・・・ぐらいで済みましたが。汗

ただセラフィナがサンドラ側につくことによってサンドラの事情が分かりやすくなっています。

セラフィナの立ち位置はショックですが、私は原作とはまた違うIFストーリーとして割り切ってアニメを楽しみましたよーーー!!!

最終回はどうなったの?

最終回では煌めきの都市の玉座にてサンドラとセラフィナとの戦闘があります。

セラフィナがサンドラ側についていた理由はシャイロがドミナの町の人々に育てられたように、セラフィナも赤ちゃんの時にサンドラに拾われて育てられてきたからでした。

サンドラは男にも女にもなれるのでセラフィナにとっては父でもあり母でもあったようですね・・・!!!

母親(サンドラ)の悲願である【蛍姫を救いたい】という気持ちを尊重して友達を裏切るのもエメロードを殺害するのも嫌だったけど行っていました。

※エメロードを殺害しても宝石王から涙石さえ生成することが出来れば後から生き返ると母親であるサンドラに言われていたと思います(じゃないと流石に友達を殺せない)

何となくセラフィナがサンドラ側についているのは育ての親だったからかな?と思っていたので最終回でしっくりきましたね(;_;)

サンドラが蛍姫を救いたいのは分かるんだけど、娘であるセラフィナを人殺し(珠魅殺し)に加担させるなよーーー!!!とは思いますね。。。(サンドラに一人で責任を負ってほしかった)

セラフィナ一人で真珠姫(レディパール)を倒せるわけないような・・・と思っていましたがレディパールもサンドラの事情を全て知っていたみたいですね。(真珠姫になれるようにわざと自分を傷つけるようにアレクに頼んでいた)

レディパールは聖剣も見つからないし、真珠姫として泣けないのなら自らの珠魅を差し出して宝石王に涙石を作ってもらう最終手段に出たのかな・・・と思いました。汗

セラフィナがシャイロを殺そうとお腹に槍を貫通させたのはかなりショックでしたが。。。

ちょっとシャイロと瑠璃が最後まで弱すぎませんかねーーーー!!!

毎回サンドラ側にボコボコにされているので、もし今後聖剣LOMアニメの他の編(エスカデ編とドラゴンキラー編)がやるならシャイロはパワーアップさせて欲しいと思いました。

セラフィナが強すぎなのですが、幼い時からサンドラに鍛えられてきたのならその強さが納得出来るかなぁ。

宝石王から涙石が生まれたら蛍姫が復活していずれ他の珠魅たちも全員復活する・・・というのがサンドラやレディパールの目論見だったと思うのですが。。。

結局同胞を殺害していた事実は変わらないのであの後どうなったのかが気になりますね。(セラフィナはシャイロのマイホームに遊びに行っていたようなので・・・どうにか関係は修復されたのかなぁ。)

でも宝石王から涙石が生まれて蛍姫が復活し、蛍姫が涙石を作って珠魅を復活させても・・・・蛍姫以外の珠魅たちは泣けないから結局また同じことが引き起こされそう。

シャイロとセラフィナが珠魅たちの為に泣いたことにより、種族を超えた想いに珠魅達が感動して泣けるようになった。という感じですね◎

全体的な感想

全体的な感想ですが、私は聖剣LOMアニメは凄く良かったです♪

令和になって聖剣LOMアニメを制作してくれたことに感謝の気持ちで一杯ですね・・・!!!

聖剣LOMのキャラたちが可愛らしいアニメになって動くのは感動ですよ(;_;)

ゲームをプレイしていた小学生の時はサンドラは悪いやつ!!としか思っていませんでしたが(事情がよく分からなかった。汗)

今になってアニメで珠魅編を振り返ると・・・涙を流す気もなく自分のことしか考えていない珠魅たち【蛍姫がいなくなったら速攻で逃げ出す】にちょっと・・・イライラしてしまいます。汗

サンドラを擁護するわけではないけど、珠魅殺しになってしまったのも致し方ないのかな・・・と思ってしまいました。

だって聖剣は見つからないし、レディパールを傷つけて真珠姫にしても泣けないし、、、かといって時が経つのを待っていても何も解決しない(珠魅は滅んでいく)のであれば珠魅を集めて新しく石を作ることができる宝石王に頼るしか最終手段がないですよね(同胞を殺してしまうことになるけど)

ディアナが石になった理由・宝石王が誕生した経緯・レディパールから真珠姫が生まれた理由などなど原作では分かりづらかったところがアニメで分かりやすくなっているのでゲームをプレイしていた当時よりも考えさせられますね・・・!!!

私が珠魅だったら泣けずに煌めきの都市からいち早く逃げちゃうかも。汗

エメロードは泣けないのなら魔法を学んで強くなろう!!と決意するのが心が強いですよね。

普通の人間なら涙石なんてチート能力無いから、結局は努力して体を鍛えていくしかありません。

でも不死皇帝との戦争だと・・・敵はアンデッドなので倒しても死にませんよね・・・!!!終わらない戦争に珠魅たちも疲弊していきますね・・・(終わりの見えない戦争で疲弊してそりゃ泣けなくなるよ。。。)

聖剣LOMアニメの視聴方法について

聖剣LOMアニメが視聴出来るVODをまとめました!

宝石泥棒編を振り返りたいな・・・!!という方はアニメを見ると新たな発見がありますよ★(新キャラ登場・珠魅の事情が分かる)

色々なVODで配信されていますが、聖剣LOMのみが目当ての方は2週間無料・1ヶ月無料のサービスがあるVODがおすすめです。

使い勝手はどこもほとんど変わらないので無料体験期間中にLOMアニメを制覇するのがおすすめ!

一番おすすめのVODは配信スピードが早く、無料で聖剣LOMアニメが見れるキャンペーンをやっているABEMAプレミアムです♪



こちらの記事でネタバレはしてしまいましたが、気になる方は是非聖剣LOMを視聴されてみて下さい・・・!!!

自分が珠魅だったらどうするのか?今考えると面白いと思います。

最終話のディレクターズカット版(未収録シーンの追加あり?)が1月以降に配信予定だそうですよー!!

こちらも楽しみですね♪

朗報:天野シロ先生の漫画が買える!!

現在では中古でしか手に入らないプレミア価格がついていた天野シロ先生の聖剣LOM漫画ですが、なんと電子書籍にて配信されていました!!

知らなかったーーー!!!新装版の上下巻が出ています!!

主人公はFF8のキスティスが大好きでオタクなのですが(ちょっと変態的)、アニメと原作とは違った展開で面白いですよ◎

読んだことが無い方は是非漫画版の方にもチャレンジされてみて下さいね!

女主人公のセラフィナに焦点を充てた小説版の聖剣LOMも出ています、こちらもお供にどうぞ!

小説版の表紙も天野シロ先生が手掛けていますね・・・!!!

ゲームをプレイする時間が無いけど聖剣LOMを振り返りたい・・・という方は聖剣LOMアルティマニアに設定資料が付いているので、文章ですが細かな設定を見ることが出来ますよ★

残念ながら紙面媒体のアルティマニアは中古で探すしかありません(5000円〜6000円近くします。泣)

ですが電子書籍なら現在でも入手可能になっています!

アルティマニアは1430円ですが、DMMブックスで初回購入される方は70%オフになり429円で購入可能ですよ◎

DMMブックスのアルティマニアはこちらからどうぞ!

電子書籍の聖剣LOMグッズ(漫画・小説・アルティマニア)はまとめてクーポン値引きでお安くGETされるのがおすすめです♪

電子書籍でGET

DMMブックス(70%引き)
ebookJapan(70%引き)
コミックシーモア(70%引き)
※まだ利用していないサービスを使うとお得に聖剣LOMグッズを買えます!

アルティマニアや漫画を捨ててしまったよ・・・!!!という方は電子書籍で買い直されてみて下さいね。(聖剣LOMはアルティマニアがあるとゲームプレイが倍楽しくなります)

もう一度聖剣LOMをプレイしよう!

聖剣LOMを最後にプレイしたのが10年以上前なので正直ストーリーがうろ覚えの部分がありました。汗

レディパールと真珠姫の関係・宝石王の正体などなど。。。

もう一度聖剣LOMをプレイして振り返りたい!!という方はSwitchでプレイされるのがおすすめです♪【所持されていない方は聖剣LOMと共にスプラ3を購入したら時間がもれなく溶けます】

パッケージ版は残念ながらコレクターズ・エディションにしか入っていませんが、ニンテンドーストアで聖剣LOMリマスター版をDLすることが可能です。

コレクターズエディションは現在は中古で流通していますよー!サボテン君のぬいぐるみもついてくるので欲しい方はネットを巡ってみましょう・・・!!!

まとめ:令和に聖剣LOMアニメをありがとう!

アニメオリジナル要素に賛否両論はあるかもしれませんが、私は聖剣LOMアニメは凄く良かったです・・・!!!

まとめ

・アニメは原作の音楽がそのまま使用されている!
・OPとEDが素晴らしい
・アニメオリジナル要素に賛否あり
→女主人公(セラフィナ)の立ち位置が・・
・女主人公大好きな方は割り切ってIFストーリーとして視聴されるのが良いかと。
・珠魅の事情が分かりやすく描かれている
→アニメの方が分かりやすい
・バドとコロナが可愛い
・魔法学校に入学したい
・アニメで宝石泥棒編を振り返ることが可能
・VODの無料期間中にLOMアニメを制覇するのがおすすめです◎

令和の時代にLOMアニメが見られるなんて感謝しかない(;_;)

宝石泥棒編だけじゃなくてエスカデ編やドラゴンキラー編も見てみたいな。。。

ドラゴンキラー編のバトルとか超楽しそうですよねーー!!

聖剣LOMアニメでは下村陽子さんのゲームのBGMもそのまま使われていますよ!!

当時ゲームをプレイしていた時の感動が蘇ります。

アニメ視聴しないなぁ・・・という方でもYouTubeで聖剣LOMアニメのOPとEDだけでも見てみて下さいね★