Walken攻略

【Walkenウォーケン攻略】ブリードを徹底解説!【コストと確率は?】

こんにちは、あいたぬです!

今回は【Walken(ウォーケン)】攻略・新たに追加されたブリード(繁殖)機能について徹底解説していきます★

ブリードしてキャラを増やしたいけど条件がわからない・確率がよくわからない・・・!!!という方は参考にどうぞ♪

参考

Walken(ホワイトペーパー
Walken(App Store
Walken(Google Play

ブリードの条件について

ブリード(繁殖)をしてキャラを増やすにはNFT化されたキャラが2体必要です◎

ブリード条件

・キャラが2体以上いる
・レベルが6以上でNFT化されている
・ジェムとWLKNが必要!

無課金でプレイされいる方はキャラが1体しかいないのでブリードしたい場合はレベルを6以上にしてさらにNFT化されたキャラを追加購入しないと繁殖することは出来ないですね・・!!!(無課金だとハードルが高いというか物理的に無理!!)

ブリードは何回も出来るわけではなく、レア度によってブリード出来る回数が異なっているようです。

ブリード回数

コモン→3回
アンコモン→4回
レア→5回
エピック→6回
レジェンダリー→7回

※繁殖回数が多くなるほどレア度が高いものが出やすい!?みたいです(ホワイトペーパーから)

ブリードをする場合は異なるレベル・レア度でも出来るようですよ♪

ブリードの確率について

ブリードをすると親の遺伝子を引き継ぐ可能性がレベルによって異なっているようです。

レベルが低いほど突然変異の確率が高く、高確率で遺伝子の希少性(レア度?)がなんと低下してしまうそうです。。。

レベル6同士でブリードをした場合に生まれてくる子供は90%の確率で突然変異をして希少性が低下しちゃうってことですよね・・・表を見る限りだと。。。

レベル6のキャラを2体持っているからブリードしよう!!と安易に思えないかも。汗

もしレア度が高いキャラを生み出したいのならレベルを上げてからチャレンジされた方がいいかもしれません。

レベル9と10のキャラは突然変異の影響を受けないそうです。

ブリードのコストは?

ブリードのコストですがレア度が高くなる&ブリード回数が増えるほどコストが増えます!!

表の見方ですが、仮にコモンのブリード回数0同士で行った場合は100GEMと600WLKNが必要になるということですね・・・!!(結構コストかかる〜泣)

1体ごとにこの表に当てはめて計算して合計値を出すとコストが判明します。

GEMは1日に1000歩数ごとに1入手出来るので、GEMを集めるのもなかなか大変かも・・・!!!

まとめ

こちらの記事にて新しく追加されたブリード(繁殖)機能についてまとめさせていただきました!

まとめ

・レベル6以上のNFT化キャラが2体必要
・一定数以上のGEMとWLKNが必要
・レベルが低いほど突然変異が起きやすい!?
→機能が低下する・・・??
・レベル9と10だと突然変異の影響を受けない

私が現在無課金プレイでまだレベル3なのですが・・ブリードいつかしてみたいなぁ(;_;)

無課金だとレベル6のNFT化までがまだまだ遠い道のりですね・・・!!!

レベルが低いと突然変異で悪い影響!?を子供が受けやすそうなのでブリードは慎重に判断されてみて下さい。

GEMが結構必要になるので毎日健康に歩いていきましょう♪

※WalkenはNFTゲームですが仮想通貨投資なので、課金される場合は自己判断&余剰資金で行いましょう・・・!!!

NFTゲームに投資をしたいけどこれ以上リスクを取りたくない方は口座開設するだけでビットコインが貰えるコインチェックがおすすめです!

コインチェック

コインチェック以外で国内取引所の口座を既にお持ちの方もいると思いますが、複数の国内取引所の口座を開設するのは損はないですよー!

※操作感を比べられる・無料でもらった2500円のビットコインを放置することで数年後に数倍に増やせるかもしれない(!!)

1500円ってはした金じゃん・・・と思うかもしれませんが、私は3年間放置したビットコインが4倍以上になっていた原資でNFTゲームを始めてます♪

コインチェックは手数料が高いので頻繁にトレードする人には不向きですが、塩漬けにしておくとそれはそれで夢がありますよー★(放置しておけば数倍〜数十倍になるかも?)

皆様よきWalkenライフを♪