仕事・資格取得

【勤続30年で年収500万以下】派遣エンジニアは卒業した方がいい5つの理由★~転職への踏み台に~

こんにちは、あいたぬです(^^)/

現役派遣エンジニア歴5年以上の中堅社員をしております。

今回は派遣エンジニアから脱却した方がいい5つの理由についてまとめていきます(^^)/

現在派遣エンジニアになろうか迷われている方・現役の派遣エンジニアで今後をどうしようか考えられている方のご参考になれたら幸いです。

派遣エンジニアになって、派遣エンジニアには未来がないな。と思う理由は5つあります。

私が実際に働いていて派遣エンジニアという働き方はあかんなぁ・・・と思ったことをまとめました。

派遣エンジニアのデメリット

1:勤続年数30年以上で年収500万円以下
2:今回のコロナショックで真っ先に切られる対象となる
3:同一賃金同一労働何それ?状態
4:在宅ワークの環境が整えて貰えない
5:出来る派遣エンジニアは仕事の出来ない客先エンジニアとの給料格差が1.5倍~2倍違うのに、仕事は押し付けられる

それでは1番から解説していきます( ;∀;)

1:勤続30年の派遣エンジニア、年収400万円代の悲劇

派遣会社に正社員として入社して勤続30年以上、まもなく50歳のベテランの方から年収を聞くことがありました。

毎月残業を20時間以上しているのですが、、、

なんと年収500万円に届かないそうです( ゚Д゚)
30年以上同じ会社で働いていたのに・・・。。。

ちなみに関東なので、決して地方で働いているわけではありません。

ベテラン社員の方は仕事は出来ます。(派遣先の社員よりも)
ですがどれだけ頑張っても30年以上頑張っても関東で家族を養うのには苦しいです。

頑張っても派遣エンジニアなので給料は上がりません。

ほとんどの派遣エンジニアが役職もつきません。部下もいません(常に10歳以上年下の派遣先の社員に使われます)

2:コロナショック(不況時)に真っ先に切られる対象となる

コロナショックでなくとも、リーマンショックのような不況時に真っ先に首を切られます。

派遣先の社員よりも仕事が出来ても、有能でも、首を切ると判断するのは派遣先の指揮者ではありません。
現場を知らない管理者が全ての派遣を首にする!!!必要ない!!コストカット!!!と叫べば全員飛びます。

必要な時だけ使うだけ使い。

不況時には必要ないと切られてしまいます。。。

人員削減の対象に上がるのは仕事が出来る・出来ない・能力ではなくて派遣であるか正社員であるかどうかです。

3か月更新・半年更新・1年更新とそれぞれのタイミングで派遣明示書を貰うと思いますが。
更新ってあまり意味がなく、切られるときは1か月前に急に切られます。

来月から更新しません。と言われたら3か月更新だろうが半年だろうが関係ないです。

3:同一賃金同一労働?何それ状態

2020年4月から非正規と正規の格差を無くすために同一賃金同一労働が言われていますが。

派遣エンジニアには同一賃金同一労働は関係ありません。
一言も浸透していない状態ですw

客先エンジニアとの賃金格差・待遇格差は驚くほど差があり、とてもひどい状況です。

是正はされません( ;∀;)

同じ仕事をしていても、給料は上がりません><

参考までに転職1年目の私の給料は時給20円アップでした。
※1年ギリギリ経っていないのでどれだけ頑張っても評価はなし。ゼロ。苦笑

昇給3000円は時給に換算するとたった20円なので到底同一賃金同一労働なんて夢のまた夢ですねぇ・・・

4:在宅ワークの環境が整えて貰えない

派遣エンジニアは場所によってはリモート環境も出来る人もいると思いますが。

基本的に在宅勤務が出来ません。
整備を整えて貰えません。。。

今回のような状況になった場合(コロナショック)は自宅待機をすることになります。
在宅の環境を整備できないから切られてしまうこともあるかもしれません(;’∀’)

正社員ではなく派遣エンジニアなのでわざわざ在宅環境は整えて貰うことは難しいです。

追記:緊急事態宣言が出されてから派遣は在宅対象外でしたが、在宅の環境を整えて頂くことが出来ました◎

ですが、セキュリティの関係上自宅待機になっているエンジニアもいます。(´;ω;`)ウゥゥ
不安ですよね・・・

5:出来る派遣エンジニアは仕事の出来ない客先エンジニアとの給料格差が1.5倍~2倍違うのに、仕事は押し付けられる

最初に前述したベテラン社員の方ですが、客先社員よりも仕事が出来ます。
なので仕事が出来るので社員から難しい仕事を沢山押し付けられます( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

ですが、ベテランの派遣エンジニアがした仕事の全ては派遣先の社員がやった功績として残ります。

私たち派遣エンジニアの名前は残りません。

50歳の客先社員は年収700万~800万クラスです。
それに対して派遣エンジニアは不況時には能力に関係なく、真っ先に切られる対象になり。。。勤続30年以上で毎月20時間以上残業しても年収400万円代。

仕事ができる派遣エンジニアほど社員よりも難しい仕事をさせられる。。。???

これっておかしくないですかね?><

まとめ~これから派遣エンジニアはどうしたらいいか?~

派遣エンジニアをいずれは卒業した方がいい理由を5つ紹介しました!
実際に私が派遣エンジニアとして働いて感じたことをまとめています。

スキルが無い人・ゆるーく働きたい人・他にやりたいことが別にある人にとっては派遣エンジニアは簡単に大手の会社に入り込むことができるのでおすすめします★

ボーナスも貰えますし♪

私は適度に手を抜いてリラックスしながら働いています(真面目に働くほど損なので。苦笑)

ですがこれからエンジニアとして頑張っていきたい!!!と純粋に思われている方には絶対に必ずどこかのタイミングで転職することをおすすめします!!!!

頑張っている人は必ず報われて欲しいです。

低賃金・低待遇・いつでも企業の都合で切られる派遣エンジニアのままでは真面目に働いている人でも報われません。

自分から動き出さないと環境は変わりません;;

派遣エンジニアとして1年以上実力をつけたら、働きながら面接を受けて良い環境の企業さんに合格したら離れましょう!!
今すぐ転職をする必要はないので、じっくり時間を掛けて下さいね◎

不況に入る前に、好景気の時に転職活動を働きながら続けると良い環境で働けるチャンスが広がります♪

先輩はコロナショックが起きる前の好景気の時に働きながら転職活動をし、32歳(派遣エンジニア勤続10年)で超大手の派遣先のライバル会社に転職成功し給料が1.5倍に跳ね上がっていました( ゚Д゚)

先輩はなぜ皆が転職活動をしないのか本当に分からない・絶対に転職した方が良い!!!と言って去っていきました・・・。

スキルをこれからつけていって、エンジニアとして一人前になりたい!と夢を持っている方は派遣エンジニア時代を一時的な踏み台にしていくことを確実におすすめします!!!

エンジニアの転職活動は、普通の転職サイトを見ると派遣エンジニア求人だらけなのでw

最近の良質な正社員エンジニアの求人は転職エージェントに出ていることが多いです!!!
一度登録してしまえばいつでも求人を見て応募することが出来るので是非登録されることをおすすめします★

転職エージェントの営業担当や企業から直接オファーが来ることも沢山ありますよ(´ω`*)

間に転職エージェントを挟むので聞きづらいこと(年収・待遇など)は転職エージェントに聞けばその会社の特徴と面接で何を聞かれたのか全て教えて貰えます!
転職活動が凄く楽になりますよ◎(面接がどんな感じなのか分かっているので)

是非転職エージェントを活用してみて下さいね♪

エンジニア専門の転職エージェントサイトに登録するのが一番おすすめです( *´艸`)

★エンジニアのための転職エージェントサービス「Tech Stars Agent」

こちらの転職エージェントはIT・WEB・ゲーム業界に精通しています!

コンサルタントが全員エンジニア出身です。
自分のスキルのこと・業界のこと・仕事内容・年収・環境・・・相談出来るので心強いですね(*´ω`)

転職だけでなく、独立も視野に入れいている方もサポートして頂けるそうです(‘Д’)凄い。

転職エージェントのコンサルタントとの相性もありますが><
コンサルタントは強力な味方になってくれます! 自分の望む職場環境を伝えてみて求人があるかどうか確認してみましょう♪

厳しい審査を通過した、厳選された求人のみを紹介しているので、安心して転職を行うことができますよ◎
ブラック企業は転職エージェントからはじき出されます・・・

「Tech Stars Agent」さんのみの非公開・独占求人も紹介もあるそうです☆彡

★ITエンジニアのための転職エージェント【TechClipsエージェント】

TechClipsエージェントさんの求人は全て年収500万円以上の求人しか取り扱っていないそうです(‘Д’)!!!

この時点で勤続30年以上、50歳の派遣エンジニアの給料を大幅に抜かしますね・・・(遠い目)

スキルがあって真面目に働いている人ほど、絶対転職エージェントに登録した方がいいよなぁ・・と思います。



経験豊富な現役エンジニアがキャリアコンサルタントされているそうです!
4,500件以上の求人から希望条件にマッチした案件を紹介して貰えるようです♪

求人案件がかなり豊富ですね( ゚Д゚)!!

年収UP率が93%を超えるそうです(*^^)v
現在年収500万円に満たない派遣エンジニアの方は全員収入が上がりますし、雇用も保証されます◎

福利厚生も良くなり良いことづくめですね・・!!!

年収・待遇を改善されたい方は【TechClipsエージェント】に一度登録されることをおすすめします!

現在転職を考えられている派遣エンジニアの皆様、是非転職エージェントを使いこなして下さい☆

あまり多くの転職エージェントに登録するとメールが頻繁に届くので。苦笑
2~4社程度に絞って活動するのがおすすめですよ★

※転職エージェントによって持っている案件が違うので、出来るだけ複数のエージェントに登録されることをおすすめします!

派遣エンジニアで苦しんでいる・このままじゃいけない・不況が来た時に切られるのがとても不安・・・と思う方は是非一度転職エージェントに登録して活動をひっそりしてみて下さい♪

先輩のように転職大成功される方が増えることを祈っています(#^^#)

ブログを読んで頂きありがとうございました!皆さんいつもお疲れ様です><

派遣エンジニアのメリットも書いた記事もありますのでこちらもご参考にどうぞ!

派遣エンジニアが赤裸々に明かす!【常用型派遣(旧:特定派遣)】エンジニアの現状特定派遣にてCADオペレーターを約5年経験→今年転職して常用型派遣3次元CADエンジニアになりました(*'ω'*) 現在は特定派遣...