NANA

【漫画NANA考察】大崎ナナの複雑な生い立ちと性格を解説【メンタルの病気?】

こんにちは、あいたぬです!

今回は漫画NANA考察【ナナの複雑な生い立ちと性格】について解説していきます。

ナナはどうしてメンタルが不安定なのか?一体誰が好きなのか?どうしてレンに冷たく接してしまうのか?気になる方はこちらの記事を参考にどうぞ♪

NANA情報

★電子書籍(ebookJapanシーモアDMMブックス
★アニメと映画(U-NEXTにて31日間無料視聴可能)
ジャクソンホール(章司行きつけのお店・東京にあります!)
矢沢あい展(2022年に全国で開催中!)

生い立ちについて

ナナは4歳の時に母親に捨てられています。。。

母親はすぐに戻ってくるからね。とナナに言い聞かせておばあちゃんに子供を預けたままずっと戻ってきませんでした。

4歳の時におばあちゃんに預けられたまま母親が失踪してしまう。

引用元:NANA

おばあちゃんは自営業で小料理店を営んでおり、ナナは幼い頃からお店の手伝いをしていたようです。

ですが、NANAが高校生の時におばあちゃんは亡くなってしまいナナは天涯孤独になってしまいます。

母親がナナを捨てた理由は暴力を奮ってくる男から守るため!!という理由ではなく、そんな暴力的な男と一緒に暮らしたかった・母親よりも女としての自分を優先させたかったからですね。

暴力的な男と別れた後は、別の男性と一緒になり上原の姓となり再婚をして美里ちゃんを産んでいます。

ナナと美里ちゃんは父親違いの姉妹になりますね。

おばあちゃんは厳格で厳しい人だったようで、男に逃げたナナの母親みたいにならないようにナナに対しては女の子らしい格好はさせなかったようで・・・?

おばあちゃん死亡後にレンのライブを見に行ったときには反抗するように真っ赤なワンピースを着ています。

4歳までは母親の元で暮らしていたので、作中ではナナが思い出したくないのか語られませんが母親の記憶は割とあるんじゃないでしょうか。。(子供の記憶が残るのは3〜4歳からだと言われています)

性格について

ナナの見た目はクールで美人で近寄りがたいイメージがあります。

見た目は強そうに見えますが内面はとても繊細で傷つきやすく一度心を開いた人に対して依存しやすいです。

レンと奈々の裏切り(ライバルバンドへ引き抜き&タクミと結婚)やマスコミに過去を面白おかしく晒されてメンタルが不安定になり、記憶を失いかけたり過呼吸が発生してしまうことがあります。

過呼吸はうまく息が吸えなくなってしまうので、非常に辛いメンタルの病気になります。

死んでしまう病気ではないのですが、息が上手く出来なくなるので本人は死ぬほど辛いです。

トラネスに奈々とレンを取られてしまい、精神的に不安定になるナナ↓

引用元;NANA

原因はストレスや不安から来るものですね、、、

ナナは頑固で負けず嫌いな面があります。

信念が強くかっこいいのですが、悪く言えば柔軟性が無くレンを許すことが出来ません。(ブラストで成功したいから、トラネスメンバーのレンと関わっていはいけないと思っている)

ブラストが地元で有名になり人気が出てきてからは【もっと大きなステージで歌いたい!!】という夢が出てきます。

バンドメンバーのことも家族のように考えていて、シンがトラブルを起こした後はソロになってブラストを解散させずに継続させていこうと自分の為ではなくバンドメンバーの為に活動を決意していきます。

ナナの性格は?

・信念が強い
→夢を追いかけている
→トラネスに追いつきたい
→かっこいい!!
・強い見た目とは反面にメンタルが弱い
→母親へのトラウマを引きずっている
・依存心が強い
→ヤスに頼りがち
・優しい

レンとの運命的な出会い

おばあちゃんを亡くして天涯孤独だった時に、ノブからの誘いでレンと運命的な出会いを果たします♪

レンも倉庫街に捨てられており、ナナと同じ様に天涯孤独でした。

新しくバンドを結成したい!!(女性ボーカルで)と思っていたところでナナと出会い、ブラストが誕生します。

ブラスト時代のレンとナナはとても仲がよく、2人で同棲して暮らしていました。

レンがブラストにいた時の2人の関係性は強固なものだった。

引用元:NANA

死ぬ時は一緒!と言えるぐらいの深い絆で結ばれていました。

ナナの方には蓮の花のタトゥーが入れられておりレンの首には南京錠がかけられており、周りがみたらちょっと引いてしまう(!?)ぐらいの固い絆でした。

この2人の関係性が変わってしまうのはレンがトラネスに引き抜かれてブラストを脱退し東京に行ってからですね。

レン脱退後について

レン脱退後のナナは奈々とヤスに依存していきます。

ヤスはナナが好き&レンと引き離してしまった負い目がある&レンの代わりにメンタルが不安定なナナを菩薩のように見守ってくれたので依存するのに最適でした。

奈々は初めて出来た女友達で、甘えてくるし可愛いしまるで忠犬ハチ公のように可愛がっていました。

ですがハチがタクミとデキ婚してからは裏切られたと思いメンタルが悪化していきます。

ヤスが好きなの?

ヤスのことはお父さんのように好きなんじゃないかな?と思います。

ヤスからよりも、ナナからの方がヤスを男として意識しているんじゃないかなー?と作中では思っていました。

レンとは結ばれてはいけない(ライバルバンドの為)からヤスを心の拠り所にして逃げようと思っていましたが、、、

ヤスはレンのことも好きなのでナナの気持ちには答えずレンと復縁させようとしていました。

レンよりもヤスの方が自分に無償の愛を提供してくれる(上京に捨て身で着いてきてくれた)ので、何かあった時にはレンではなくヤスを頼るようになっていました。

マスゴミに対して自分の立場を考えず捨て身で守ってくれたヤス

引用元:NANA

捨て身で守ってくれるヤスはかっこよすぎるのでナナが惹かれても無理はないですね・・・!!!

でもヤスはレンのことも大事だから。。。ナナがいないとレンは生きていけないから気持ちには答えてくれません。

奈々が好きなの?

奈々は初めて出来た女友達&ルームメイトでナナにとって特別な存在(親友)です。

甘え上手で可愛らしく忠犬ハチ公のようで、可愛くて仕方ない・・・!!という感じですね。

奈々が妊娠してからは母性が芽生え始めていたので奈々に母親の姿を重ねているんじゃないかな?と思います。

マスゴミに自分の過去を取り上げられて傷つきながらもデビューを決断したのは、奈々をタクミから取り戻したい!!という気持ちがありました。

つらい状況でも頑張ろうと思ったトリガーにハチがなっているって凄いですよね(それだけナナの中でハチの存在が大きくなっていた)

奈々がタクミと結婚を決めたことでレンがトラネスに引き抜かれていった時と同じように自分は裏切られていつも取り残されてしまう。。。と思い込んでしまいハチの行動によってメンタルが不安定になっていきます。

ナナのハチに対する気持ちは初めて恋をした少年のようだと作中では表現されてました。

ハチからの連絡に頬を赤らめるナナ・まさに少年のように恋をしているように見えます。

引用元:NANA

ナナはハチの沼に入り込んでいますね・・・!!!

どうしてハチは酷い行為をしているのに嫌われないのか?別記事にて考察していますので気になる方は合わせてこちらの記事も参考にどうぞ★

【漫画NANAを徹底考察】ハチ(奈々)はなぜ嫌われないのか?考える【甘え上手】こんにちは、あいたぬです! 今回は矢沢あいさん原作の漫画NANAの【主人公ハチ(小松奈々)がなぜ嫌われないのか?】について考察して...

レンに冷たかったのはなぜ?

上京してレンと復縁出来たのに、顔を合わせて会っていたのは意外と少ないです。

ナナはレンに対して【私ではなくてトラネスを選んだ・裏切り行為】だと思っていたこともあり2人の中にはがありました。

レンに冷たかったのは?

・トラネスを選んだから(レイラ)
・ライバルバンドに所属している人と付き合わない方がいいのでは?
・自分以外の女に曲を書いてほしくない
→嫉妬心
・ヤスに悪いから(ヤスに惹かれていた)

音楽で成功していきたい!!と思っていたナナにとって、レンがトラネス(レイラ)を選んだのは相当ショックが大きかったんだと思います。

レンの方はナナを裏切ったわけではないのに【私以外の女に曲を作らないで欲しい】と責められたり【ベースのシンの代わりにブラストのライブに出て欲しい】など無理な要求を求められて、、、ナナに対して冷めてしまいます。。

奈々とヤスに依存していく?

・ヤスは全てを受け入れてくれる父親のような存在に
→ナナの心の中に入り込みすぎてレンよりもヤスに惹かれていく?
→何かあった時にヤスを一番に頼る
→美雨さんを選んでショックだった
・奈々は初めての女友達であり母親のような存在に
→甘えてくる奈々が可愛くて仕方がない
→トラネスのタクミに取られたのがショックだった
→707号室でずっと一緒に暮らしたかった?

母親へのトラウマ

レンがトラネスを選んだのも、奈々がタクミを選んだのもナナに対する裏切り行為ではありません。

個人の判断をしただけ(レンは仕事で成功したい・奈々は子供を育てたい)なのですが、、、

ナナは4歳の時に母親に捨てられたトラウマが大きくメンタルが不安定で人に依存しやすいので、この2人の決断=自分を置いていく裏切り行為だと認識してしまいメンタルが悪化してしまいました。

ナナは自分のことだけを見てほしくて自分の思う通りに行動してくれる人がいいのでしょうが・・・現実には自分の思う通りにはいかないことが多いです。

レン死亡後に失踪中

ナナがレンに対して余裕がなく辛く当たってしまったことにより、レンのメンタルも不安定になってしまいます。

仕事として音楽の道でトラネスに加入して頑張っていきたいのに応援してくれず責められ続けられるのは繊細なレンにとっては絶えきれなかったみたいですね・・・(でもナナのことが好き)

婚約までしていたのに、レンの不安定な様子にはナナは気づくことができず・・・自分のことで精一杯だったナナは交通事故でマリファナを大量に吸ってしまったレンを亡くしてしまいます。

イギリスに失踪した経緯は休載中で明らかにされていませんが、レンのいない現実に絶えきれずに海が見える場所(いつでもレンの傍に行けそうな)に逃げたという感じですね(;_;)

ハチの存在がいなかったらナナはレンの後を追ってしまった可能性が高いです。。。

連載が再開されたらナナを見つけたハチが救ってくれるといいのですが・・・!!!

まとめ

こちらの記事にてナナの生い立ちや性格についてまとめさせて頂きました・・・!!!

まとめ

・見た目とは違い内面は子供のよう
→メンタルが不安定
→ヤスが防波堤だったが美雨ちゃんの登場で逃げ場を無くす
・トラネスに対して敵対心あり
→レンを引き抜かれた
→奈々をタクミに取られた
・レンと奈々の選択を裏切り行為だと思っている?
・自分のことを第一に考えて行動して欲しい
→自分に自信がない?
・母親へのトラウマが大きい

ナナはとても優しいのですが、マスゴミの報道やトラネスへ恋人と親友を取られてしまったという猜疑心でメンタルが不安定になってしまいました。

レンを事故で失った現実に絶えきれずイギリスに失踪してしまいましたが・・・いつか連載が再開された時にはハチにナナを救ってほしいです。

707号室で皆で元気に暮らして欲しい・・・!!!!

その他キャラの考察やプロフィールについては別記事にてまとめています、よろしければこちらもどうぞ★

【漫画NANA考察まとめ】全キャラのプロフィールと相関を解説【ネタバレあり】こんにちは、あいたぬです! こちらの記事は今まで書いてきた漫画NANAの考察記事と全キャラのプロフィールのまとめ記事になっています...

久々にNANAが読みたくなった方は電子書籍で是非どうぞーーー!!!!

休載されていますが21巻まで出ていますよ☆

NANAは10年以上前の漫画なので、入手する際は中古で購入が多いです。。。

休載から13年以上経過しています、、、10年以上前の漫画ですが電子書籍にて全巻読むことが出来ますよ(*^^*)

漫画の一部が手元にない・漫画を処分してしまったけど久々にNANAを読み返したい!!という方は電子書籍で大人買いがおすすめです!

ebookJapanを初めて利用する!という方は半額でNANA全巻が購入可能になります(!!)

NANAの電子書籍はこちらからどうぞ★

ebookJapan利用したことがある!という方はコミックシーモアも初回購入が半額になります(!!)

コミックシーモアのNANAの電子書籍はこちらからどうぞ★

ebookJapanもコミックシーモアも使ったことがあるよ・・・という方はDMMブックスの初回購入だと70%オフで全巻購入可能です★

DMMブックスのNANAはこちらからどうぞ↓

70%オフでNANAを購入する

アニメと映画もU-NEXTにて動画配信がされていますよ〜!

31日間無料なので無料期間中に視聴することが可能です(*´ω`*)

無料期間中にNANAのアニメと映画を視聴したら解約してもOKだし(無料で見れます)、気に入ったら次の月も継続して利用してもOKです。

無料でNANAのアニメと映画を見る

漫画&アニメ&映画を見て数年ぶりにどっぷりNANAの世界につかってみるのも良いですよ・・・!!

10代〜20代の時にリアルタイムで見ていたときとは違う感想が出てくるかも?

漫画の中で出てくる章司の行きつけのお店のジャクソンは、実は東京都の調布市に本当に存在しています◎

ジャクソンホール

★東京都調布市布田1-3-1イエローストーンビル 1F
★調布駅北口から徒歩5分
★予約はホットペッパーグルメで受付中

ジャクソンバーガーが本当にメニューにあるのでNANA好きさんは一度は挑戦してみたいですね♪

ジャクソンホール(JACKSON HOLE)にいつか絶対に行ってみたい・・・!!!

矢沢あい展のついでに聖地巡りをされてもいいかも?

2022年は矢沢あい展も行われているのでお近くの方は足を運んでみて下さいねーーー!!!

東京公演は終わってしまいましたが、反響が大きければもう一度行われるかも?(今後全国で展示が巡業されるみたいです!)

NANAがいつか連載再開される時を待ち望んでます( ;∀;)