水星の魔女

水星の魔女と少女革命ウテナを徹底比較【オマージュ要素まとめ】

こんにちは、あいたぬです!

今回は【水星の魔女と少女革命ウテナの似ている所を比較】していきます。

水星の魔女にハマっているけど【似ている作品の少女革命ウテナが気になる・・・!!】という方はこちらの記事を参考にどうぞ♪

どちらの作品も面白いですよーー!!!

水星の魔女と少女革命ウテナの共通点

水星の魔女と少女革命ウテナの共通点をまとめてみました。

共通点

・決闘の勝利者が花嫁を手に入れることが出来る
・決闘の勝利者である花婿が女性である
・学生である
・魔女がいる
・花嫁の趣味が同じ(学園内で家庭菜園)
・OPが似ている

学園内で決闘を行うのは珍しいのですが水星の魔女も少女革命ウテナも花嫁を巡って決闘を行います。

OPのラストでスレッタとミオリネが2人揃って回転している構図がありますが、少女革命ウテナのOPでもウテナとアンシーが同じように回転しています。

水星の魔女は少女革命ウテナをオマージュしているということをOPから暗示していますね・・・!!!

水星の魔女とウテナのキャラ別比較

水星の魔女のキャラと少女革命ウテナのどのキャラが似ているのか?比較していきます。

外見や性格は全くことなるのですが、役割が似ている感じがしますね・・・!!!

スレッタ・マーキュリーと天上ウテナ

水星の魔女の主役であるスレッタは役割で言うとウテナかな?

花嫁のミオリネを守るために次々と決闘に勝利していきます。

少女革命ウテナの主人公であるウテナも薔薇の花嫁をアンシーを守るために決闘に挑み勝利をしていきました。

ただ性格は全然似ていなくてスレッタはコミュ障なところがありますが、ウテナは学園内の人気者です。

またスレッタはガンダムを操ることが出来る【魔女】と呼ばれていますが、少女革命ウテナの魔女は薔薇の花嫁である姫宮アンシーでした。

なのでスレッタはウテナとアンシーの両方に似ているところがありますね・・・!!!

スレッタがシーズン1のラストでトマトジュースになっているのはニコッと黒いことをするアンシーに似ているかも。。。?

ミオリネ・レンブランと姫宮アンシー

決闘で花嫁にならなければいけないという宿命は少女革命ウテナの姫宮アンシーと似ていますね。

ミオリネの場合は父親が決めたことで、アンシーの場合は兄の決めたことですが・・・

アンシーは薔薇の花嫁であることを受け入れていますが、ミオリネは父親の言うことには逆らう気満々で自分の力で地球に脱出しようとしていました。

逃げたくても逃げられないアンシーとは性格も立場も違いますね!(似ているのは花嫁という立場だけ)

ミオリネは学園内で家庭菜園をしていますが、アンシーも学園内で薔薇を育てていました。

ミオリネの性格は天上ウテナの方に似ているかも?

魔女と呼ばれているスレッタを救うのは花嫁であるミオリネのような気がしますね。

グエルと西園寺

花嫁であるミオリネに対して暴行しようとしていたグエルは生徒会メンバーの西園寺と立場がそっくりですね・・・!!!

2人の性格は全然違いますが、スレッタがグエルと決闘を行った経緯は少女革命ウテナと似ています。

※少女革命ウテナでも最初に薔薇の花嫁とエンゲージしていた西園寺がアンシーに暴行をしていてウテナは引いてしまう。

グエルは何回も決闘に負けて学園を追い出されてしまいますがウテナの西園寺も決闘に負けて退学になりホームレスになっていました。

花嫁への暴行とホームレス状態の境遇が似ていますね(!!)

ですが西園寺の場合はウテナに惚れておらず、薔薇の花嫁である姫宮アンシーのことが最後まで好きです。

ウテナの西園寺先輩は最後まで完全なギャグキャラでしたが、グエルの場合は結構辛いシーンがあり純粋にスレッタを想っているので幸せになって欲しいですね。。。

シャディクと鳳暁生

好きな人の父親を抹殺しようと画策していたシャディクは自分の欲望の為なら何でもする鳳暁生(姫宮アンシーの兄)に似ていますね。

色黒な所も似ています。

やっていることはえげつないけど黙っていれば王子様っぽいですよねシャディク・・・

シャディクがテロリストを送り込んだことにより何人もの犠牲者を出してしまいましたね。。。。

少女革命ウテナの暁生の場合は100人の少年を殺し生徒会メンバーとウテナを決闘させて利用していました。【全てはディオスの力を手に入れるため・水星の魔女で例えるとガンダムですね】

終盤ではウテナとの決闘に生徒会メンバーを勝利させるために暁生カーという必殺技を出してきます。

シーズン2以降ではシャディクはガンダムを手に入れる為に真っ赤なスポーツカーに暁生乗りをしているかもしれません。

暁生カーって何それ?とよく分からない方は世界の果てを見にこちらの記事も参考にどうぞ↓

【少女革命ウテナ考察】暁生カーって一体何?【ボンネットでヤラナイカー】こんにちは、あいたぬです! 今回は少女革命ウテナの終盤から突然出現する【鳳暁生カー】についてまとめていきます。 ウテナを見て...

チュチュとチュチュ

全く同じ名前のキャラが水星の魔女にも少女革命ウテナにも登場してきます!!

水星の魔女の場合は地球人で髪の毛が特徴的な女の子ですが、少女革命ウテナの場合は人外の生き物になっています。

共通点は名前とマスコットキャラクターのような立ち位置ですね。

チュチュの髪型はウテナのチュチュにそっくり!!

性格は全然似ておらず水星の魔女のチュチュは性格がキツめですが、ウテナのチュチュは話すことが出来ないのでアンシーの友達でありペットのような存在になっています。

エアリアル(ガンダム)とディオス

ガンダムのエアリアルは少女革命ウテナのディオスの力に似ているなーと思います。

スレッタのみにしかエアリアルに乗車して力を発揮することが出来ませんが、少女革命ウテナでも主人公のウテナにしかディオス本来の力を発揮することが出来ませんでした。

ガンダムもディオスの力も巨大なものなので人々はその力を欲しがって争いを繰り広げていきます。

水星の魔女も少女革命ウテナも【ガンダムとディオスの力】に魅入られてしまった人々が暴走している感じがしますね。

なぜ設定が似ているのか?

なぜ水星の魔女と少女革命ウテナの設定が似ているのか?ですが脚本家が同じ方だからですね。

少女革命ウテナのゲームと小説版の脚本家の大河内一楼さんが水星の魔女のシナリオを書かれているようです。

脚本家が同じだから設定は似ていますがパクリではないですよー!!

パクリではなくオマージュ

特殊な設定(学園内での決闘や花嫁)はオマージュしていますが、水星の魔女と少女革命ウテナは展開が異なるのでパクリではありません。

同じ決闘のシーンでも水星の魔女ではガンダムを使用していて全然違うし、ウテナは人の体から剣を出して生身の体で戦います。

雰囲気もガラッと異なっており水星の魔女はあくまでガンダムなのですがウテナは世界観が他では真似できないほど独特な世界【耽美】になっています。

水星の魔女の方はガンダムを巡った大人たちの争いがあり、大人たちに翻弄されていく子供達の様子が描かれていますね・・・!!!

大人たちの呪縛から解き放たれるのか?が水星の魔女のテーマなのかな??ウテナの場合は少女たちを王子様から解放するのがテーマになっています。

シナリオのテーマや伝えたいことが水星の魔女と少女革命ウテナでは全く違いますね。

ウテナの基本設定が面白いので、ガンダムに流用すれば確実に面白いですよーーー!!!

※上手く設定を流用出来るのかは脚本家さんの腕が素晴らしいからだと思います。

ちなみにスレッタとミオリネは百合要素が強いですが、ウテナとアンシーの関係は百合ではありません。

水星の魔女では百合展開が加速していくのか・・・?それとも2人の距離が空いてしまうのか非常に楽しみです(先が読めない!!)

少女革命ウテナも超面白い!!

新生ガンダムの水星の魔女もとても面白いですが、少女革命ウテナも25年以上前の作品と感じさせないぐらい面白いですよ★

私はTwitterのトレンドでウテナが話題になっているのを発見して漫画とアニメを視聴してみましたが、面白すぎてびっくりしました。

グラフィックは25年以上前なので古いのですが世界観とストーリーに惹き込まれて夢中になりましたよーー!!

水星の魔女のシーズン1が終わってしまいロスになってしまった方は次のシーズンが始まるまでの間に少女革命ウテナを視聴されてみるのがおすすめです♪

少女革命ウテナのアニメは42話もある(!!)ので結構な長さなのですが、漫画版なら綺麗にまとめられており読みやすいです↓(アニメも視聴されることをおすすめしますが時間が無い方には漫画版がおすすめ)

漫画は古い作品なので中古が多いです、ウテナを読むならお得なクーポンを利用して電子書籍でまとめ買いがおすすめです◎

DMMブックスで少女革命ウテナをまとめ買いすると初回なら70%引きになります★

電子書籍を初めて利用する!!という方は7割引になるのでお得なクーポンを利用して読破されてみて下さいね♪

ウテナの漫画を読んだことが無い方は電子書籍で大人買いがおすすめです!【続編が1冊と本編が5巻まで発売されています】

水星の魔女と設定が似ている少女革命ウテナが気になる方は是非作品に触れてみて下さいませー!!(面白いよ!!)

※ウテナのアニメ版では水星の魔女と同じようにトラウマシーンが出てきます。

まとめ

こちらの記事にて水星の魔女と少女革命ウテナのオマージュ要素についてまとめさせて頂きました!

まとめ

・脚本家が同じなので設定が似ている(大河内一楼さん)
・水星の魔女も少女革命ウテナも面白い!!
・パクリではなく設定を流用しているオマージュ
・水星の魔女はあくまでガンダムです
・巨大な力【ガンダムとディオス】に両作品とも人々が翻弄されている
・水星の魔女は大人がよく絡んでくる
・少女革命ウテナは少女を理想の王子から解放するストーリー
・シナリオ展開は全く異なります【決闘等の設定が同じなだけ】
・水星の魔女の方が百合要素強め
→少女革命ウテナの主人公2人は百合ではありません

両作品とも面白いので気になった方は是非視聴されてみて下さいね◎

※少女革命ウテナは視聴可能なVODが限られておりHuluU-NEXTで配信されています。

まだ利用したことがないVODを使うとお試し期間内であれば無料で水星の魔女と少女革命ウテナを視聴することが可能ですよ♪



無料期間内に視聴すれば料金は発生しないので、水星の魔女ロスになってしまった方はシーズン1の振り返りと設定が似ている少女革命ウテナに触れてみて下さいませ♪

視聴される場合はエアリアルのフレッシュトマト味をお供にどうぞー!!