少女革命ウテナ

【少女革命ウテナ比較】アニメ・映画・漫画どれが一番おすすめ?

こんにちは、あいたぬです!

今回は少女革命ウテナの【アニメ・映画・漫画】のどれが一番おすすめなのか?比較していきます。

ストーリーのネタバレはしていません、アニメ・映画・漫画のどれから見て良いのか分からない方やどれが一番おすすめなのか知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ★

※少女革命ウテナはアニメ・映画・漫画でそれぞれ設定やストーリーが異なっているので皆さんびっくりされると思います。

アニメと映画と漫画の特徴を比較!

漫画について

漫画版の少女革命ウテナはさいとうちほさんが描かれています。

かなり古い作品なので昔の少女漫画!!という絵柄ですが、見慣れてくると美しく感じますよー!!

漫画版は少女革命ウテナ本編で5巻あり、アニメと映画を参考にした続編が1巻発売されています。

さいとうちほ先生は現役の漫画家さんで絵柄が美しいです・・・!!!

漫画の特徴

・絵柄は古めの少女漫画
→見慣れると美しいです
・百合要素が薄め
・生徒会メンバーとの決闘だけで最終決戦に入る
→コンパクトにストーリーがまとめられている
・アンシーと暁生について分かりやすい
・一番時間をかけずにサクッと見ることが出来る
・唯一漫画でのみ続編が見れる!!
・中古でしか流通していないので電子書籍がおすすめ

少女漫画のちゃおで連載されていたので、百合要素が薄いです。

アンシーがウテナに心を開いている描写が丁寧に描かれているので一番入り込みやすいかな?と思います。

一番ストーリーが分かりやすいのが漫画版ですね、アニメが一番有名だと思いますが漫画版も面白いですよー!!

アニメについて

少女革命ウテナといえばアニメ版が一番有名なんじゃないかな?と思います。

昔のアニメなので全39話と結構長いです。汗

視聴してから最後まで見るのに時間が一番掛かりますが独特の世界観と演出に惹き込まれますよ◎

アニメ版は決闘シーンが一番多いです、見ごたえがあるのがアニメの方ですね・・・!!!

アニメの特徴

・全部で39話と一番長い
・決闘シーンが一番多い
・中盤の根室記念館が面白くておすすめ!
・暁生がクズです
→暁生カーの演出に言葉を失う
・アンシーに影がある
・ギャグのみで終わる1話が複数ある
→ギャグ要素があるのはアニメのみ
・みんなのトラウマシーンあり

アニメのアンシーは一番影があり色々と黒いので、苦手な方がもしかしたらいるのかも。

ギャグ要素も一番強く強烈なキャラや演出があるので面白いですよーー!!!

後半の暁生カーや冬芽や西園寺の幼馴染同士の絡み方にも要注目です。

中盤の根室記念館も独特で面白い【モブキャラが主役になる】ので映画しか見ていない・漫画しか知らないという方に是非見てもらいたいです・・・!!!

見ごたえはありますが、アニメ版はみんなのトラウマシーンがあります。

映画について

劇場版のウテナは1時間半ほどで視聴することが可能です。

アニメ版は1日でサクッと見ることは出来ませんが、劇場版なら1日で余裕で視聴することが可能ですね★

劇場版はウテナとアンシーの百合要素が一番強いかな?

この2人の関係が好きな方には映画が一番おすすめです♪

劇場版の特徴

・アニメを視聴した人を前提に作られている
→色々と説明されていないので初見の方は意味不明
・百合要素が一番強め?
・ウテナとアンシーの見た目と性格が違う
→アニメと漫画とは全然違う!
・決闘シーンがかなり少ない
・後半がとんでも展開になりラストを迎える
・男性陣が割と空気
・絵柄が一番綺麗

1時間半でストーリーをまとめあげないといけないのでなぜ決闘を行っているのか?薔薇の刻印の指輪が何なのか?など説明があまりないので細かい設定が分かりにくいかも。

初めてウテナの世界に入る方で映画版から入ってしまうと意味不明だった・・・・となって終わってしまいそうな気がします。汗

アニメと漫画は大まかなストーリーは同じですが劇場版は全く別の世界線の話になるので出来れば大まかな設定をアニメか漫画で予習してから見られるのが良いんじゃないかな?と思います。

どれが一番面白いの?

個人的に私はアニメが一番面白かったです。

根室記念館の黒薔薇編では普段はモブキャラだけど黒薔薇の力によって主役を追い詰めていくのが今までにない展開で面白かったです!

決闘のシーンが一番多いのもアニメで惹きつけられましたね・・・!!トラウマシーンとラストの展開にはちょっとショックだったけど(;_;)

その次に面白かったのは漫画の方かな?

綺麗にストーリーがまとめられていてアニメのように不快に感じる箇所(トラウマシーン)が全く無いので気持ちよく読み切ることが出来ました!

劇場版は素敵だったのですが後半の怒涛の展開に頭がついていかずまだ楽しめる段階に入れていません。汗

少女革命ウテナは面白くない媒体がないので皆さんのライフスタイルに一番合っているものを選択されるのがいいかな?と思います。

おすすめの順番について

ウテナを見るおすすめの順番ですが【漫画→アニメ→映画】の順で視聴されるのをおすすめします!

漫画とアニメもストーリーや細かな設定は異なりますが大まかな流れは同じになっています。

漫画でウテナの世界を分かりやすく楽しんだ後に、アニメをみて根室記念館や後半の決闘を補足していくと面白いですよー♪

アニメと漫画との違いを見つけていくのも楽しいです★

アニメを最後まで視聴してウテナの世界に没頭してラストシーンにもやもやしてから劇場版を視聴されるとスッキリしますよ!

一番お得に少女革命ウテナの漫画とアニメ映画を楽しむ方法

漫画版は古く現在は中古でしか流通していないので電子書籍でGETされるのがおすすめです。

※20年後のウテナの世界を表現した漫画が続編として発売されていますよー!(主役は主に生徒会メンバー)

ウテナの続編が読めるのは漫画のみになっています。

ウテナを読むならお得なクーポンを利用して電子書籍でまとめ買いがおすすめですよー!!

DMMブックスで少女革命ウテナをまとめ買いすると初回なら70%引きになります★

電子書籍を初めて利用する!!という方は最大で7割引きになるのでお得なクーポンを利用して読破されてみて下さいね♪

ウテナの漫画を読んだことが無い方は電子書籍で賢く大人買いがおすすめですよー!!

アニメと劇場版を知らない&うろ覚えという方はVODで配信されているので久々にウテナの世界に入り込んでみて下さいね◎

VODはいくつか種類はありますが少女革命ウテナは配信先が限られています。

まだ利用したことがないVODを使うと無料お試し期間内であれば無料で少女革命ウテナを視聴することが可能ですよ♪



無料期間内に視聴すれば料金は発生しないので久々に少女革命ウテナを見たい・・・!!!という方は振り返ってみて下さいね★

※大人になってから視聴すると感想が変化するかも?

劇場版は1回見ただけでは後半の展開についていけずポカーンとして終わってしまうので2回目3回目と視聴して新たな発見をされてみて下さいね◎

劇場版から入るのはおすすめしない理由

少女革命ウテナをアニメで見るのは長いし、漫画はちょっと古そうだし・・・手っ取り早く見られる劇場版を最初に見よう!!とするのはおすすめしません。

理由は細かな設定が劇場版では分かりにくいので視聴しても【???】となりよく分からないまま進み、さらによく分からない後半の怒涛の展開に入ってしまうのでさらに【??????】となってしまうからです。

せっかく時間を作って劇場版を見るのに【全てが意味不明だった・・・】とならないように劇場版は最後に見られるのがいいんじゃないかな〜?と個人的に思います。

理解能力が高い方は劇場版を最初に1回見ただけでウテナの世界が分かるかもしれないけど・・・!!!

※少女革命ウテナの世界は漫画やアニメや映画を何回見ても全て理解出来る気が私はしません。汗

まとめ:ローランドさんもハマってるよ!

こちらの記事にてアニメ・映画・漫画版の少女革命ウテナはどれがおすすめなのか?まとめさせて頂きました。

時間のある方は漫画もアニメも劇場版も全部見てウテナの世界にどっぷり浸かって欲しいですーーー!!!見ると絶対に周りに語りたくなりますよ!!!

まとめ

・漫画→アニメ→映画の順で見るのがおすすめ
・時間が無い方におすすめは漫画【無駄がなくまとめられている】
・時間がある方に一番おすすめなのはアニメ
→ギャグシーンがあって面白い
→根室記念館【黒薔薇編】が面白いですよ!!
・少女革命ウテナの設定を理解した人(漫画かアニメ視聴済み)
→劇場版で新しい世界線のウテナを楽しむのがおすすめ!
・漫画もアニメも劇場版も全部面白いので時間に余裕がある人はチェック

水星の魔女から少女革命ウテナを知った人が多いと思いますが、20年以上前の作品だけど今見てもかなり面白いです♪

※水星の魔女は少女革命ウテナをオマージュしている作品になります、気になる方はこちらの記事も参考にどうぞ↓

水星の魔女と少女革命ウテナを徹底比較【オマージュ要素まとめ】こんにちは、あいたぬです! 今回は【水星の魔女と少女革命ウテナの似ている所を比較】していきます。 水星の魔女にハマっているけ...

少女革命ウテナは伝説のホストのローランドさんもハマってますよー!!

あのローランドさんがまさかのウテナ考察文を書かれています、ストーリーのネタバレはしていないので興味がある方は読んでみると面白いですよ↓

ローランドさんの推しキャラは冬芽みたいです♪

皆さん是非大人になった今こそ少女革命ウテナをもう一度視聴されてみて下さいね★