仕事・資格取得

【ゆーき大学に入学☆神ノートのリアル口コミ公開】2回目の宅建受験・助けてゆーき先生!

こんにちは、あいたぬです(^^)/

今回は、YouTubeで宅建の講義を無料公開されているゆーき先生の「神ノート」を購入しました★

リアルな口コミ・感想を公開していきますので、「ゆーき大学って何?」「なんかうさんくさくない?」「神ノート気になるんだけど値段が高いな・・・」と思われている方のご参考になれば幸いです(´ω`*)

それでは早速神ノートのレビューをしていきます♪

神ノートは、32000円で購入しました♪

購入した時期は2月の頭でした。

時期によってゆーき先生はお値段を変更しているのかな・・?(といっても数千円の違いで、66000円の正規の価格で売ることはないのかな・・・という感じ)

クレジットカードで決算して、購入してからすぐにダウンロード先のURLがメールで送られてきました★

分野ごとにPDF化されているので、印刷したい方は自宅のプリンターかコンビニやマンガ喫茶で行いましょう♪

ページ数がかなりあるので印刷が正直大変でした。汗

コンビニのカラー印刷1枚50円で印刷すると、代金が結構取られるので注意です・・・!!

印刷は面倒ですが、PCやスマホから神ノートを見るだけよりも、印刷をして手元に置きながら知識を書いて付け足していくのが絶対にいいです!印刷は必須!!!

※35条や37条の語呂合わせが、神ノートには書かれていないのでゆーき先生の講義を聞きながら自分でメモする必要があります。

神ノートの中身

・宅建業法・・・全28ページ
・税その他・・・全15ページ
・民法・・・全48ページ
・法令上の制限・・・全30ページ
◆総ページ数 121ページ

宅建の全範囲を網羅して約120ページでした(*’ω’*)

市販のテキストって分厚いし重いし、書店で見るだけでも超疲れるのに・・・

神ノートは軽いです(そして必要な知識だけが凝縮されている!)

神ノート気にはなっているが、正直高くない・・??ためらうわぁ・・・という方は、YouTubeのゆーき先生の講義を聞いてみて「分かりやすくない!?」と思ったら購入されるのをおすすめします♪

私は宅建勉強2年目ですが、神ノートを購入して良かったと思っています(´ω`*)

ゆーき先生のYouTube講座が面白いし分かりやすいし、無料で聞けてしまうのもちょっと申し訳ない気もするし。。

神ノート代の中にYouTube無料講義も入っていると思えば私はお得だな!!!と思いました◎

宅建業法の35条で「つまづいているわーーー!!!怒」という方は是非動画を見てみて下さい!

語呂合わせ+神ノートで理解することによって勉強時間が大幅に削減出来ますよ☆★

私はゆーき先生の回し者では全くなく、去年の宅建試験の受験1か月前にYouTubeでたまたま講義を見て知りました。

※試験があまりにも近かったので、去年は神ノートを購入してません。

予想問題集や過去問の試験をやってみても、25点だったんですが(半分ぐらいしか理解できてない)

ゆーき先生の講義を聞きつつ、自分の持っていた漫画やテキストで勉強して残りの1か月頑張ったところ・・・

直前模試で合格圏内の34点を取ることが出来ました♪

※ちなみに去年の試験は33点で落ちました!( ;∀;)

去年の受験時の感想はこちら↓↓↓

【2020宅建試験の結果・感想】自己採点34点の悔しさと悲しさを綴る★独学勉強法紹介!こんにちは、あいたぬです(^^)/ 先日ブログを書く時間をかなり削ってこの数か月宅建をガチで勉強して来ました★ その結果・・...

もっと早くゆーき先生に出会いたかったと去年後悔したので、今年は受験の半年前の4月から勉強を本格的に初めて、ゆーき先生の講義と神ノートで理解力を9割程度まで上げることを決意しています↑↑↑

直前のたった1か月のゆーき先生の講義(神ノートなし)で10点近く模擬試験の点数が上がったのにはびっくり。

神ノートの使い方は?

神ノートの使い方ですが、ゆーき先生が推奨している勉強方法はこちらになります↓↓↓

①テキストを読んで予習(初学者の人は特に)
②神ノート+YouTube講義
③内容をさらっと覚える
④過去問をやる
⑤これを3回は繰り返す

私は自己勉強している時にテキストを全て一通り網羅してから過去問を最後に~。という感じでした。汗

1つの章が終わったらすぐに過去問をやる!!というイナズマ勉強法は知識が定着しやすいです。

1つの分野が割とボリュームがあるので全てを3週以上するとなると毎日コツコツと勉強が必要かな?と思います◎

私は2回目の受験なので、テキストは複雑な章のみ読んで簡単なところは読んでないです。

初めて宅建を勉強する人はテキストで大まかに内容を掴んでおくと動画に入り込みやすいと思います(´ω`*)

ゆーき先生おすすめテキストと問題集買ってみた!

去年使用していたテキストと問題集は処分をして、ゆーき先生がおすすめしている書籍を購入して勉強をしています!

ゆーき先生がおすすめしている宅建のテキストはTACのものになります。

みんなが欲しかった!宅建士の教科書

この教科書一つで宅建試験の全範囲を網羅しています♪

シンプルで分かりやすく、分野ごとにテキストを分割することが出来るので超持ち運びしやすいんです☆彡

ゆーき先生の講義を聞く前に読んでおくと予習になりますよー!!

3300円しますが、テキストはこれだけで大丈夫なので必要経費ですね◎

みんなが欲しかった!宅建士の問題集

こちらは、ゆーき先生がおすすめする問題集です。

こちらも分厚いんですが、分野ごとに切り離し可能なので持ち運びしやすい(*’ω’*)

テキストと同時に持ち運んでも切り離せば負担にならなくて嬉しいです♪

中身の過去問は初心者にも分かりやすい問題が並んでいます(これならいけるかも?繰り返しやることで基礎力がつきます!)

解説もシンプルで分かりやすいので買ってよかったです(´ω`*)

宅建合格までの費用総額は?

ゆーき先生の神ノート32000円+テキスト3300円+問題集3300円+宅建の受験料7000円

合計45600円が必要になりました。

その他に直前予想問題や模試を受けることを加味すると大体5万円前後のお金をかければいいかな?という感じです。

受験料が高いので出来れば一発合格を目指していきたいですね(´;ω;`)

受験勉強はどれぐらいすればいい?

受験勉強の時間ですが、私は4月から勉強を初めて毎日1時間半を宅建に費やしています。

10月の試験まで約180日あるとして270時間の勉強ですね・・・

試験の合格には200~300時間必要!と言われていますが、民法の知識が元々ある人や受験回数によって必要な時間は異なるのかな?と思います。

去年受験済みですが、去年の合格点数が腹が立つほど高すぎたので今年は9割取ってやる!!!と意気込んでいて毎日継続して勉強していこうと決意しました♪

ゆーき先生の講義でかなり勉強時間を削れるのではないかな?と思います。

まとめ

では、最後にまとめて終わります~!

ゆーき先生の神ノートを購入して私は良かったと思っています♪

◆神ノートのメリット
・要点を自分でまとめる必要が無い(時間短縮)
・YouTube講義と共に活用すれば理解力UP
・分かりやすい
・無駄なところがない
・総ページ120なので「これならいける?」と思える

それでも、神ノートが高いんじゃ。。。と思って躊躇している方は、もし今年の受験に落ちたら来年も継続することになってしまうので必要経費!!と思えたら購入でいいんじゃないのかな?と思います。

私は去年、自己学習じゃなくて最初からゆーき先生の講義+神ノートでイナズマ勉強法をやっておきたかった・・・と思いました(今年の2回目の受験は神ノート利用でイナズマ勉強法しています◎)

来年も受験することになってしまったら。。。受験料が飛ぶし自分の貴重な時間も飛んでしまうので、お金をかけるべきところはかける!!と思ってもいいのかも。

私は分かりやすい講義をYouTubeで無料公開してくれているゆーき先生を応援したい!という気持ちもあり神ノートを購入しました♪