Sweatcoin攻略

【Sweatcoin送金出来ない】NEARの送金手数料を徹底解説!【ガス代は無料?】

こんにちは、あいたぬです!

今回はSweatcoinで稼げる仮想通貨【SWEATを送金する際の手数料】について解説していきます。

送金する時にガス代が何も表示されないので全て無料!!と思いそうですが、実は内部でNEARのガス代が引き落とされています(!?)

Sweatwalletを作成した際に運営から少量のNEARを配布されているのですが(見えないけど)、何回も送金とステーキングを繰り返してしまうと配布されたNEARが無くなってしまい送金エラーを引き起こしてしまうみたいですよ・・!!!

ガス代が無料だと思って何回も送金すると手数料が掛かってしまうので注意が必要です。

そもそもNEARって何?

SweatcoinのチェーンにはNEARという仮想通貨が利用されています。

SWEATを送金&ステーキングする際にはNEARチェーンを通しているためにNEARのガス代が必要になってきます。

NEARはイーサリアムの代わりとなるようなプロジェクトで、動きが早いのですが安い手数料で利用出来るみたいです。

ガス代はどれくらいかかるの?

運営から配布された最初に私達が所持しているNEARは0.05【約27円】です。

私は1回だけBYBITにSWEATを送金しましたが、その時に掛かったガス代は0.0023855(約0.0024NEAR)でした。

送金を1回するごとにガス代がかかるので(ステーキングも同様に)、最初に配布されたNEARは20回送金をしてしまうと枯渇してしまう計算になりますねー!

ガス代について

・最初に配布されたNEARは0.05(約27円)
・送金するごとに手数料が約0.0024発生する(約1.3円)
・ステーキングをした場合の手数料は0.0023でした(約1.2円)
※20回以上送金するとガス代が足りなくなる
※私の場合です・誤差がありましたらすみません
→送金が混雑しているときはより多くのガス代が請求されます。

送金手数料の誤差を加味すると10数回で手数料が枯渇するかもしれません。(10回近く送金されている方は手持ちのNEARを気にした方が良いかも。)

NEARのチャートはこちらからどうぞ↓(9月27日現在の価格は約540円)

NEAR自体が高くないので、送金手数料は微々たるものですね・・・!!!

最初に約27円分ですが、ガス代を用意してくれた運営さん達には感謝です。

手持ちのNEAR残高の確認方法は?

near ExplorerにSweatwalletのアドレスを入力することで確認することが可能です。

下記のサイト(near Explorer)で確認出来ます↓

分かりやすいように画像をつけて解説していきますね!

SWEATウォレットのアドレスを確認する方法

SWEATウォレットアプリの中にあるTransferをタップしてからRequestをタップするとSWEATウォレットのアドレスを確認することが出来ます!

右横にあるボタンをタップするとアドレスがコピー出来るので、手入力ではなく必ずコピペしておきましょう。

このアドレスをNEAR残高を確認する際に使用します。

near ExplorerにSweatwalletのアドレスをペーストする

SWEATウォレットのアドレスをコピーしたら、near Explorerを開きます。

アドレスをペーストして貼り付けたら残高が確認出来ますよ♪

NATIVE Account Balanceのところを見るとNEAR残高を確認することが出来ます!

送金エラーが出た場合

この画面が出てきて送金エラーを引き起こしている方は送金&ステーキングを20回以上行っていませんか?

もし20回以上行っていた場合はガス代不足の可能性が高いので、ウォレットにBYBITからNEARを購入して送ると問題は解消されるかと思います◎

送金エラーが出た時の対処

①20回以上送金とステーキングをしていないか?【誤差の範囲内で10回近く】
②NEAR残高を確認しガス代が足りているか確認する
③海外取引所のBYBITでNEARを購入する
④BYBITからNEARを送金する

BYBITからNEARを送金した場合、無事にNEARが反映されたかどうかはSWEATウォレットアプリ内で確認することは出来ません。

near ExplorerでSWEATウォレットのアドレスをペーストしてNEAR残高を確認してみましょう。

Sweatcoinの手数料を無料でGETする方法

SWEATの送金やステーキングにガス代が必要だなんで聞いていない・・!!!完全無料でプレイ出来ないじゃん。と思われた方はお得なキャンペーンを使えばSWEATのガス代を無料でGET出来ますよー!!

BITPOINTで口座開設されたことが無い方は今なら3000円分の仮想通貨(DEP・ディープコイン)がノーリスクでGET出来ます◎

BITPOINT

※DEPはBITPOINTでしか購入出来ません、NFTマーケットプレイスで利用出来る仮想通貨で今後が期待されています(必要無いなら円に換えてもOKだし、値上がりを期待して塩漬けにしても◎)

キャンペーンのエントリー等も不要で5分で簡単口座開設、本人確認も早ければ数時間後に終わるのでその日のうちに取引所として使えます!

3000円分の仮想通貨は即日反映されずプレゼント支給日に反映されるので注意して下さいね。

PITPOINTの特徴

・手数料が無料(入出金等)
→手数料無料が多いのでコストがかからない!!
・マイナーだがサブ用口座としておすすめです(手数料が安い)
→NFTゲーム専用口座にしても◎
・SBIホールディングス傘下のちゃんとした取引所です
・DEPが購入出来る唯一の取引所
→キャンペーンでDEPが貰える
→口座開設するだけで3000円GET(!?)
→マイナーな仮想通貨を取り扱っている
・高利回りで仮想通貨を貸すこと(レンディング)が出来る
→年率20%〜キャンペーンによっては100%(!?)
→長期投資に向いている(塩漬けにして貸付でさらに増やせるよ!)
・入金反映は遅め(注意です)

BITPOINT以外で国内取引所の口座を既にお持ちの方もいると思いますが、複数の国内取引所の口座を開設するのは損はないですよー!

※操作感を比べられる・無料でもらった3000円分の仮想通貨を放置することで数年後に数倍に増やせるかもしれない(!!)

NFTゲーム用の銀行口座にはみんなの銀行がおすすめです!(NFTゲームに掛かる手数料を口座開設キャンペーンで入手出来る1000円でカバー出来ますよ!)

口座開設だけで1000円貰えるなんて怪しそう・・・と思われるかもしれませんが福岡銀行という地銀が経営母体をしているしっかりとしたネット銀行です(通帳・カードがなくセブンATMですべて完結する時代の最先端を行く銀行です)

みんなの銀行で招待コードを入力することで1000円のキャッシュバックを得ることが出来ます!

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント

紹介コード:GORmXxHd

※コードを入力しないと1000円が貰えないので忘れないように入力しておきましょう。

みんなの銀行で口座開設をされる方はこちらからどうぞ!

みんなの銀行は本人確認書類があれば数分で口座開設が出来ます(本人確認は写真&動画でスマホ1台で完結します)

みんなの銀行とPITPOINTをNFTゲーム専用の口座として是非利用されてみて下さいね◎(通常の仮想通貨の取引とNFTゲーム用の口座は分けておいた方が資産の移動が分かりやすいです)

みんなの銀行BITPOINT

銀行と仮想通貨取引所の口座開設の掛け合わせになりますがどちらも数分で簡単に開設可能ですよ♪(数分の労力で4000円分貰えるのは大きい!)

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にどうぞ!

【完全無料で4000円GET】NFTゲームを超お得に始める裏技【初心者向け】こんにちは、あいたぬです! 今回は【完全無料で4000円をGETしながら超お得にNFTゲーム(仮想通貨投資)を始める裏技】について...

みんなの銀行の口座開設でGETした1000円分のお金があればSweatcoinアプリ内でのガス代は解決出来ますよー◎

1000円あれば余裕で500回以上は送金することが可能なので送金手数料を完全無料に出来ますね・・・!!!

残念ながらNEARが枯渇してしまうと、送金する時の手数料がないので何も出来なくなってしまいます。

NEARの送金方法が分からない!

NEARの送金方法が分からないという方は別記事に画像つきでやり方をまとめましたのでよろしければこちらも参考にどうぞ!

【Sweatcoin攻略】NEARを送金する方法を解説【NEAR残高を確認したい】こんにちは、あいたぬです! 今回はSweatcoin攻略【NEARをSWEATウォレットに送金する方法】について解説していきます。...

送金回数を多くするのは止めておいた方が良い?

1回の送金に対してかかる手数料は1円程度なので、ご自由に何回でも送金してもいいと思います◎

ステーキングする場合は何回かに分けてしまうと毎回手数料が取られるのである程度まとまったSWEATをステーキングされる方が手間も手数料もかからないんじゃないかな?と思います。

毎日送金する!!という方は最初に配布されたNEARが知らぬ間に枯渇していくのでお気をつけて下さいね。

1ドル分の手数料(NEAR)をSWEATウォレットに送金すれば100回くらいは送金出来るんじゃないかな?

毎日交換するよ!!という方は多めにみて2ドル〜5ドルほどあれば十分じゃないかなぁ。

まとめ

こちらの記事にてSWEATが送金出来ない原因・NEARの手数料についてまとめさせて頂きました!

まとめ

・実は手数料が取られている
→1回の送金とステーキングで1円弱のNEAR
→最初に0.05NEAR配布されているので実質無料
・送金を10回〜20回以上行うと枯渇してしまう
→SWEATウォレットにNEARの送金が必要
→1ドル程度あれば十分では?(100回送金出来る)
・毎日交換する方は2ドル〜5ドルほどNEARを送金されるのがいいかも

少しでも参考になれば幸いです♪

Sweatcoinは円に変換するだけでなく、Amazonギフト券のような商品としても引き換えることが可能ですよ◎

よろしければこちらの記事も参考にどうぞ!

【Sweatcoin円以外の換金方法】Amazonギフト券に交換する方法は?こんにちは、あいたぬです! 今回はSweatcoin攻略【円以外でSweatcoinを換金する方法】についてまとめていきます。 ...

SWEATCOINと併用して稼げるM2Eアプリ【PUML】もおすすめですよー!!

【第二のSweatcoin】PUMLの始め方と稼ぎ方を解説【無料で歩いて稼ぐ】こんにちは、あいたぬです! 今回は近々BYBITで上場予定をしている【無料で歩いて稼げるアプリPUML】の始め方と稼ぎ方について解...

SWEATCOINと同じ様にヘルスケアに連動して無料で始められるので気になる方はチェックしてみて下さいね◎