少女革命ウテナ

【少女革命ウテナ考察】姫宮アンシーの正体を解説・目的は何?【兄様大好き】

こんにちは、あいたぬです!

今回は少女革命ウテナ考察【姫宮アンシーの正体と目的】について考察していきます。

ウテナを見終わったけど一体姫宮アンシーが何なのかよく分からなかったよ・・・!!!という方の参考になれば幸いです。

※こちらの記事は漫画版のウテナの考察になっています(アニメや劇場版はストーリー展開が異なるところがあります)

バラの花嫁とは一体何なのか?

ウテナが学園に来る前から姫宮アンシーはバラの花嫁でした。

バラの花嫁はディオスの力を引き出すことが出来て、決闘に勝利した者の婚約者になり絶対的な服従をします。

そこにアンシーの意思は存在しておらず、まるで人形のように婚約者に従います。

ウテナが何も事情を知らない時にアンシーと婚約者である西園寺を目撃した時はDVされていても姫宮アンシーは文句を言わずにニコニコと従っていました。


引用元:少女革命ウテナ

バラの花嫁が何なのか?具体的に漫画の中では明言されていませんが、、、

全て黒幕であるアンシーの兄である暁生【闇ディオス】が決めたことでした。

光ディオスを助けるために天空の城に避難させディオスの力を剣に変えて自分自身の体の中に取り込んだことで闇ディオスに利用され呪われたバラの花嫁になってしまいました。


引用元:少女革命ウテナ

バラの花嫁って何?

・ウテナを呼び寄せるための餌
→ウテナは幼い頃に光ディオスの力を受け継いでいる
・暁生がアンシーをバラの花嫁にした
→アンシーは心が無くなり人形状態に
・天空の城に行くための道具だった
→ウテナとエンゲージさせ儀式を行うことで光ディオスを倒せる

バラの花嫁は黒幕である世界の果て=暁生=闇ディオスにとって都合の良い存在でしかありませんでした。

兄妹なのに妹に対してひどすぎますね・・・

本当の言いなりはお兄様?

バラの花嫁は決闘に勝利したものに絶対的に服従するように義務付けられていますが、アンシーが第一優先するのは闇ディオス=暁生の命令です。

バラの刻印が入った手紙は全て闇ディオスからなのですが、ウテナの意思に反してアンシーはバラの手紙からの命令を優先していました。

闇ディオスがバラの花嫁を義務付けたので、決闘勝利者よりも自分の命令を第一優先させるのは仕方ないですね。。

毎晩寮を抜け出してこっそりと向かっていたのは兄が住んでいる別館の理事長室でした。


引用元:少女革命ウテナ

アンシーは心がない!?と言われているのに兄のいるところに行くときの表情はとても楽しそうでした・・・汗

毎晩何をしているの・・・。。。と漫画版では直接的には書かれていませんが生徒会長の冬芽からは「アンシーは暁生の女だ。」と言われていました。

アンシーは兄のことを愛しているので兄の言うことを全て聞いてしまいます。

普通の人間ではない?天上人?

アンシーは普通の人ではありません。

普通の人間なら体からディオスの剣は出てこないよね・・・!!!

妹が兄のことを本気で愛するなんて!?と思いそうですが、神々の神話なら普通にありそうですよね。

アンシーとディオス(暁生)は兄妹ですが人間の世界でいう神のような存在なので愛し合うのは不自然なことではないんじゃないかな?と思います。

アンシーの存在を漫画では明言されていませんが、ディオスは世界を革命する力を持った神のような存在で人間たちを救ってきたそうなので妹であるアンシーも天空の世界に住んでいた神(天使?女神?)のような存在だと思います。

ウテナが天空の城に足を踏み入れた際に、アンシーを見て直感的に【アンシーはこの城で暮らしていたのでは?】と感じます。


引用元:少女革命ウテナ

ディオスが分裂して闇ディオスになった後に、アンシーも天空の城から人間界にバラの花嫁として闇ディオスに連れられて来たんじゃないかな?

アンシーの目的は何だったの?

アンシーの目的は【愛するディオス(光と闇のディオス)】を守りたかった。

ただこれだけだと思います。

バラの花嫁になってしまったのは瀕死状態の光ディオスを天空の城に閉じ込めて避難させたことにより闇ディオスに取り入れられてしまったからです。

アンシーの愛したディオスは【光と闇の合体していた分裂前のディオス】だったんですよね。

闇ディオスもアンシーの愛していたディオスの片割れなのでバラの花嫁という運命も受け入れるしかなかったんじゃないかと思います・・・

アンシーは何らかの理由で死ぬはずだったのが、ディオスに命を救ってもらったみたいです。

遠い昔にアンシーを救ったことでディオスは【王子様】になったみたいですね。


引用元:少女革命ウテナ

アンシーにとってディオスは兄でもあり王子様でもあり愛する人でした。

アンシーには本当に心が無いのか?

アンシーは普通の人間ではない、心がないまるで人形のよう・・・と言われていますが婚約者になったウテナの態度でアンシーに変化が出てきます。

笑顔や涙を見せるようになるので心がないわけではないです(バラの花嫁の影響で心を失っているだけで)


引用元:少女革命ウテナ

友達のように扱ってくれるウテナにアンシーの心は解されていきます。

世界の果てであるお兄様の言うことを聞かなければいけないのに、ウテナの身を案じて忠告もしてくれるようになります。


引用元:少女革命ウテナ

普通の女の子であるウテナが体を張ってアンシーを最後まで守ろうとするので、アンシーはついに自分を取り戻すことが出来ます。

ラストで性格が激変!?

ディオスは消滅してしまい、アンシーが愛した王子様はいなくなってしまいます・・・

絶望していたアンシーですが、ウテナがディオスの代わりに命を掛けてアンシーの王子様になる!!と決意し闇ディオスを倒したことで本来の自分を取り戻します。

ウテナが消えてしまう前にバラの刻印入った指輪(ディオスの力が込められている)を受け取り、王子様がいなくても自分の力で生きていけるようになります。


引用元:少女革命ウテナ

まるでウテナのような外見と性格になってしまうのですが、これが本来のアンシーなのかもしれませんね。【ウテナに託されたディオスの力が込められたバラの指輪を受け取った影響もあるかも】

ウテナは死んでしまったわけではなく、アンシーによると【どこかで生きている】ようでアンシーはウテナを探しに今度は自分がウテナを探しに旅立ちます。

アンシーはディオスの為に身を捧げて辛い目にあっていましたが、最終的にはディオスがいなくても自分の力で生きていけるようになったので凄く成長しましたね・・・!!!

まとめ

こちらの記事にて姫宮アンシーについて考察させて頂きました!

まとめ

・闇ディオスに囚われバラの花嫁に
・目的はディオスを守ること
→バラの花嫁という立場を受け入れるしかなかった?
・普通の人間ではなく天界の人?
・心がないわけではない
→ウテナの態度で変化する
・最終的に王子様がいなくても生きていけるように!
・ラストは消えたウテナを探しに旅立つ

アンシーについての理解が少しでも深まれば幸いです♪

王子様なんていなくてもウテナとアンシーなら強く生きていけると思います・・・!!!

漫画版はさいとうちほ先生の美麗イラストでウテナを楽しめるので読んだことが無い方は一度読んでみて下さいね◎

少女革命ウテナは古い漫画になるので、、、紙面媒体だと中古が多いです。

紙面は中古が多いのでウテナを読むならお得なクーポンを利用して電子書籍でまとめ買いがおすすめです◎

DMMブックスで少女革命ウテナをまとめ買いすると初回なら70%引きになります★

電子書籍を初めて利用する!!という方は7割引になるのでお得なクーポンを利用して読破されてみて下さいね♪

古いマンガなので絵柄は人を選ぶ・・・かもしれませんが私はさいとうちほさんの美しい絵柄に取り込まれましたよー!!

※絵柄は古いですが、綺麗な絵なので私はすんなり読めました!

漫画だけでなくアニメと劇場版はVODで配信されています、うろ覚えという方は久々にウテナの世界に入り込んでみて下さいね◎

VODはいくつか種類はありますが少女革命ウテナは配信先が限られています。

まだ利用したことがないVODを使うと無料お試し期間内であれば無料で少女革命ウテナを視聴することが可能ですよ♪



無料期間内に視聴すれば料金は発生しないので久々に少女革命ウテナを見たい・・・!!!という方は振り返ってみて下さいね★

※大人になってから視聴すると感想が変化するかも?