少女革命ウテナ

【少女革命ウテナ考察】ウテナは最後どうなったの?【最終回後に消えてしまう】

こんにちは、あいたぬです!

今回は少女革命ウテナの【ウテナの最後】について考察していきます。

最終決戦後にウテナは死んでしまったのか!?消えてしまったウテナが気になる・・・という方はこちらの記事を参考にどうぞ♪

※ちなみに漫画版のラストの考察になっています(アニメと劇場版とストーリーは異なる面があります)

少女革命ウテナの最終決戦について

少女革命ウテナの最終回・最終決戦についておさらいしておきましょう!

ウテナは暁生【闇ディオス】に魅了されてしまい、闇ディオスの言われるがままにアンシーと儀式を行い光ディオスが眠っている天空の城へと導いてしまいます。

暁生の目的は分離したもう1人の自分である光ディオスを殺して世界を革命する力を完全に自分のものにすることでした。

アンシーは合体した光ディオスと闇ディオスのことを愛していましたが、光ディオスが闇ディオスによって殺されてしまったことで絶望し自ら消えようとしてしまいます。

ウテナは暁生のことが好きでしたが自分が闇ディオスの姫になることよりもディオスの代わりにアンシーの王子様になることを決意し闇ディオスに最後の決闘を挑みます。

しかし闇ディオスは光ディオスを倒し【世界を革命する力】を手に入れてしまい敵の力は巨大でした。。。

ウテナは奮闘しますが負傷してしまいます。


引用元:少女革命ウテナ

このままではウテナが危ない・・・!!となった時に消えたはずの光ディオスがウテナの体の中に入り込み、闇ディオスを倒します。

ウテナはラストに死んでしまった?

光ディオスがウテナの中に入り込み、闇ディオスを倒した後ウテナは【2人のディオスを合体させるため】にキスをします。


引用元:少女革命ウテナ

この時にアンシーはそんなことをしたらウテナが消えてしまうかもしれない!!と止めに入ろうとしますが・・・

ウテナは闇ディオスに口づけをして最終決戦は終わりました。

姫宮アンシーと生徒会長の冬芽は日常に戻ることが出来ましたが、ウテナの姿だけありません。

学園内の全ての人間から【天上ウテナに関する記憶】が抜け落ちており、ウテナのことを覚えていたのはアンシーと冬牙だけでした。

ウテナはラストに死んでしまったのか!?と思いそうですが、アンシーによるとウテナが消える直前にディオスの力を閉じ込めたバラの指輪を託したようです。


引用元:少女革命ウテナ

バラの指輪がアンシーの手元にあるということは【ウテナは生きている】ということを示していてアンシーはウテナを探しに旅立って少女革命ウテナはラストを迎えます。

ウテナはラストに死んでしまった?と思われそうですが、ウテナが生きていることがアンシーの口調から分かります。【ただし人間界からは存在が消えてしまった】

決闘後にウテナはどこに行ったの?

人間界から姿を消したウテナは死んではいないけど、、、どこに行ってしまったのか?気になりますよね。

ウテナの中に光ディオスが入り込んだ後、闇ディオスにキスしたことによりディオスが一体化したとのことですが・・・続編ではディオスは出てきていません(出てくるのは幽霊【思念体】となった闇ディオスだけ)


引用元:少女革命ウテナAfter The Revolution

なので個人的な予想ですがウテナは2人のディオスと一体化して本当の王子様になってしまったんじゃないかな・・・?と思います。

闇ディオスと光ディオスが一体化したというより、ウテナが闇ディオスの力を奪ってウテナの中にいる光ディオスと合体した感じなのではないかな?(何を言っているのか分からなくなりそうだけど3人合体した?)

ディオスは神様のような存在で天界から人間界を見守り様々な人を救ってきたようなので、ウテナは最終決戦後に本当の王子様になりかつてのディオスのように天界から人々を見守っているのではないかな?

なので生きてはいるけど人間界からの記憶は無くなり、天界に存在しているため消息不明になってしまったんじゃないかなと思います。

人間としての天上ウテナは人々の記憶から完全に消えてしまい、アンシーやディオスのように普通ではない神のような存在になっちゃったのではないかと・・・

【世界を革命する力=ディオスの力】をウテナが手に入れたけど、人間としては死んでしまい天界の人になっちゃいましたね(予想です)

ウテナは王子様になりたかったけど普通の女の子です、、、、この結末がウテナにとって幸せなのかはちょっと疑問ですね・・・(;_;)

アンシーがウテナを探し出して救ってくれるといいけど。。。

ウテナの存在は何だったのか

ウテナは最終決戦の際に、闇ディオスに対して「おまえは一体何者だ?」と聞かれた際に「ウテナの意味は花を支える萼・花(アンシー)を守るもの」だと答えてアンシーの為に自分が愛した暁生(闇ディオス)を滅ぼします。

ウテナは普通の女の子だったのですが、幼い頃に光ディオスから助けられた時に【アンシーを守ること】を運命づけられてしまったんじゃないかな・・・?と思います。

両親を失った6歳の時に本来なら死んでいたはずのウテナは王子様に救われてディオスから生きる力を指輪と共に授かりました。

アンシーに出会ったのは闇ディオスの策略もありますが、光ディオスはそれも予期していてウテナを選んだのかなー?と(妹のアンシーを救ってほしかった?瀕死状態の自分の力では無理だから)

ウテナは6歳の時の自分とアンシーを重ね合わせて救いたかったんだろうなぁ。。と思いました。

続編でのウテナについて

2018年に漫画版の少女革命ウテナの続編が出ています!【続編のネタバレあります】

気になるのが漫画の続編ではウテナの姿は幼い女の子として描かれていること、最終決戦直後にアンシーにディオスの力を閉じ込めた薔薇の指輪を託していたので・・・光のディオスがウテナを助けて薔薇の指輪を託したときと同じようにウテナも瀕死状態であったのかもしれませんね。


引用元:少女革命ウテナAfter The Revolution

20年間天上の世界(天空の城で?)で眠り続けていてようやく回復したとか・・・???

続編でのウテナは外見が幼いウテナになっており、20年後の生徒会メンバーに助言をして力を与えて救っていきます。

ただ漫画続編のさいとうちほさんのコラムによると20年後に年を重ねたウテナとアンシーがファンが見たいかどうか?で幼い姿に決定したそうなのでこの考察は違うかも。汗

ウテナが続編でやっていることはウテナが幼い頃にディオスが救ってくれたことと同じようなことをしていますね。。。

なのでやはりウテナは天界の人【神様のようなもの?】になり人間を救っているのかなぁ・・・と思いました。

続編が気になる方は読んでみて下さいねー!!

まとめ

こちらの記事にて漫画版のウテナの最後について考察させて頂きました!

まとめ

・ウテナは生きている
・ディオスと合体してしまい本物の王子様になってしまった
・かつてのディオスのように天界から人々を見守っている?
・アンシーやディオスと同じような存在になったのでは
・人間としては死んでいる?
→人間界からウテナの存在が消えた
→アンシーは人間になれるのでその気になれば人間界には戻れそう
・普通の女の子であるウテナにとって幸せなのかは不明です・・

少しでも楽しんで頂けたら幸いです♪

漫画版はさいとうちほ先生の美麗イラストでウテナを楽しめるので読んだことが無い方は一度読んでみて下さいね◎

少女革命ウテナは古い漫画になるので、、、紙面媒体だと中古が多いです。

紙面は中古が多いのでウテナを読むならお得なクーポンを利用して電子書籍でまとめ買いがおすすめです◎

DMMブックスで少女革命ウテナをまとめ買いすると初回なら70%引きになります★

電子書籍を初めて利用する!!という方は7割引になるのでお得なクーポンを利用して読破されてみて下さいね♪

古いマンガなので絵柄は人を選ぶ・・・かもしれませんが私はさいとうちほさんの美しい絵柄に取り込まれましたよー!!

※絵柄は古いですが、綺麗な絵なので私はすんなり読めました!

漫画だけでなくアニメと劇場版はVODで配信されています、うろ覚えという方は久々にウテナの世界に入り込んでみて下さいね◎

VODはいくつか種類はありますが少女革命ウテナは配信先が限られています。

まだ利用したことがないVODを使うと無料お試し期間内であれば無料で少女革命ウテナを視聴することが可能ですよ♪



無料期間内に視聴すれば料金は発生しないので久々に少女革命ウテナを見たい・・・!!!という方は振り返ってみて下さいね★

※大人になってから視聴すると感想が変化するかも?