書籍レビュー

【お金の減らし方・簡単まとめレビュー!】自分の本当に欲しいものにお金を使う★

こんにちは、あいたぬです(^^)/

今回は小説家の森博嗣さんの著書、「お金の減らし方」の簡単まとめレビューをしていきます♪

お金の増やし方の本は沢山出ているのに、森さんが書くお金に関する内容は【お金の減らし方】です( ゚Д゚)!!!

あえてのお金の減らし方を書くなんて面白いですね、、、!!!

ざっくりとまとめましたので著書が気になる方は参考にして下さいませ☆

それでは早速簡単まとめレビューをしていきます!

著書は文庫本で約250ページ。

分厚くないので普段活字慣れをしていない方でもすらすらと読めるんじゃないかな?と思います(‘ω’)

著書の構成

第1章:お金とは何か?
第2章:お金を何に使うのか?
第3章:お金を増やす方法
第4章:お金がないからできない?
第5章:欲しいものを買うために
第6章:欲しいものを知るために

第1章~第6章で構成されています。

著者の森さんの小説は読んだことないのですが、小説家になった経緯にとてもびっくりしました(‘_’)

自宅の庭に機関車を走らせたい→お金がない→空いた時間で稼げるバイトはないか?→そうだ、小説を書こう!!

原動力は庭に機関車を走らせたいから小説を書き始めたって凄いです、、、!!!

ちなみに森さんの庭園鉄道はこんな感じだそう。

引用元:ミニチュア庭園鉄道

なにこれ凄すぎる。

とても楽しそうです。。。!!!!

庭園鉄道のために小説を書いて、作品が目に留まり一転してリッチになりますが生活はまったく変わらなかったそう。

収入の2割を欲しいものに使うだけで、お金は減らないし増えていく一方だそうです♪

お金を手っ取り早く減らす方法は「借金をすること」と言われています。

住宅ローン・車のローン・奨学金はあかんですね。。。

自由になるお金を増やしたいのなら

・インプットに励む(仕事・稼ぐスキルを高める)
・アウトプットを慎む(支出を抑える)

ことが原則だそうです◎

第1章:お金とは何か? まとめ

第1章ではそもそもお金ってなんだっけ??ということが書かれています。

お金は価値を交換するためにあるものだと著者は言っています。

お金がないからできないという人は、本当にやりたいことが分からない人だと書かれていました。汗

確かにどうしてもやりたいんだ!!ということがあったらお金や時間を工面しようとしますもんね(‘ω’)

自分がどう感じているか、何がやりたいか基本的なことが分からない人が多いそうです。。。

その品物を買ったときに他者がどう感じるか?ではなくて自分が楽しいか?を軸にしてお金を使いたいなぁと第1章を読んでいて思いました><

多額のお金を持っていても、そのお金を自分が欲しいもの・やりたいことと交換しなければ価値は生まれない。

お金を失うことで価値が得られる。というフレーズに目が覚めました;;

自分の欲求によって価値を見定めるには
◇面白い
◇楽しい
◇気持ちがいい

経験して自分の感性を高めていくことが大切みたいですね♪(ぼんやりとした夢・可能性・曖昧な願望でもOK)

やりたいことはどんどんチャレンジしてときめきを得たいです><

漠然とした夢・願望
◆楽器やりたいなー!
◆軽自動車のキャンピングカーで旅したいなぁ
◆どこにいても仕事が出来るようになる
◆自分で稼げるようになる
◆FFのコスプレしたいなぁ
◆FF7のティファみたいな体形になりたい
◆リビングにきれいな花を飾って優雅に食事をしたい
◆FIREしたいなぁ
◆不動産投資したいなぁ
◆3Dプリンターで遊びたいなぁ
◆ゲームやりつくしたい
◆もう一度バリ旅行したい

ぼんやりとした願望書き出してみました↑↑↑

やりたいこと沢山あります、、、!!!

お金は未来の可能性を考えるツールの一つ。と森さんは考えているそうです★

第2章:お金を何に使うのか? まとめ

第2章では自分には欲しいものがある→それを手に入れるためにお金が必要→少し我慢して働きお金を得て目的を達成する。

この順序が正しくて「お金があるから、何か買いたい」は病的であると書かれています。(おおぅ・・・)

自分の欲しいものが分からない、やりたいことがない。という人は自分が何がしたいのか?何にお金を使うのか?何を買うのか?その買ったものをどう使うのか?そこから何が生まれるのか?自分はどう変化するのか??それらを考えるといいそうです。

どこにお金を使うのか?ですね。。。人それぞれ全然違いますが(‘ω’)

一時的な価値ではなく、将来に繋がる価値を求めるといいそう。

若者は自分自身に投資をするのが一番いい、地道に自分の能力を高めることによってその後のすべての価値を増幅させると著書の中で書かれています♪

自己投資大事ですね・・!!

第3章:お金を増やす方法 まとめ

第3章では著者のタイトルとは正反対のお金の増やし方について書かれています☆彡

※投資方法などが具体的に書かれているわけではないです。

お金を増やすには
・自分の時間とエネルギーを差し出して仕事する
・自分の持ち物を売る
・投資(株式など)
・ギャンブル

ギャンブルが入っていますが、同時にお金を減らす立派な方法の一つなので注意ですね><

お金の増やし方として一番有効なのは自分自身の仕事能力を高めること。

勉強して手に職をつけておくと仕事につきやすいし転職もしやすく食いっぱぐれしないし高給につながると紹介されています。

会社員は必ずしも仕事量と給料が比例しておらず、正当な賃金が支払われることはまずないそう。。。汗

さらにいい仕事に就きたい。と就職を間近に控えた段階で思ってももう遅いそう(厳しいけど現実ですね。。。)

さらに仕事は嫌な思いとお金を交換する行為だと書かれています。( ゚Д゚)!!

良い思いや楽しい思いをして給料がもらえる職場は奇跡的な職場だそう><

仕事をする能力は、自分の好き嫌いではなく、自分が他者より優れていることで価値が出ると書かれています。
多くの人がここを間違えていますよね。。。

好きなことだからといってその分野で芽が出るかどうかわからないですもんね(‘ω’)
その時は人の意見を聞いて修正していくのがいいそうです。

お金を増やす方法で一番有利なのは仕事をすること。
出来る限り若いうちにエネルギーを注いで時間があったら自分自身の価値を上げることに時間を使うといいそうです♪

お金をかける必要はなくて本を買うぐらいの自己投資で十分だと書かれています。

仕事が順調でも常に未来のことを考えて事前に策を講じておくことが大事だそうですよ◎

お金を増やせば増やすほど楽しみの可能性が大きくなり、楽しい計画をすればさらに楽しさが集まってくるそうです★☆

仕事をするのは有意義にお金を減らすためにするというのが森さんの考えのようですね・・!!

第3章は仕事の現実が嘘無く書かれています(´;ω;`)

第4章:お金がないからできない? まとめ

第4章では「お金がないからできない。」ということについて書かれています。

お金が無いから出来ないと言っている人は実は言うほど欲しくないんだそう。

本当にそれがしたいのならお金を稼ぐために別の仕事をしたり、別のことを我慢して支出を削って手に入れようとするはず。と著書では書かれています。

お金が無いという言い訳が多い人はこの人はやりたくないんだな。と思えばいいとのことです。。。(‘Д’)

本当に欲しいものを把握していない人はお金が無くなるそう。

自分が欲しいものをしっかりと把握している人は無駄なものにお金を使わず欲しいものに向かってお金を貯めて使っていけるということですね。。!

お金だけでなくて時間も、やりたいことが無い人は無駄に浪費をして時間がないことを言い訳にしているそうです(耳が痛い)

第5章:欲しいものを買うために まとめ

第5章では著者の周りのお金持ちは、良い人で優しく誠実で勤勉で真面目で几帳面な方が多いと書かれています。

好きなものに敏感な人ほどお金持ちになれるんだそう(‘ω’)

好きなものを探求・追及するレベルだと消費だけで終わらず、趣味をつなげて仕事になりさらにお金が増えていったそうです。

著者の趣味の庭園鉄道が出版される→5万部以上の売り上げに。

価値は自分自身の中で育つそうです。

欲しいもの・やりたいことの行為自体ではなく、自分自身を高めることが出来たら価値はさらに大きくなるそう。

私が思い浮かんだのは【PC・ルームランナー・ダンベル・本・音楽】この辺りですね( *´艸`)

「成長」や「未来」を考えて自分の将来性があるところにお金を使うといいそう☆彡

第6章:欲しいものを知るために まとめ

ラストの第6章では、欲しいものを買いなさい。と言われたときに自分が欲しいものが分からないという人に向けて書かれています。

人の意見に流されやすく周囲の空気に流されて生きてきた人はみんなと同じことが自分のしたいことだと勘違いしているそう><

家族などの人間関係、住みたい土地、就きたい仕事は自分の思うとおりになりません(お金じゃ買えないから)

それらを整えたいのなら自分で築き上げるしかないですね・・・!!!

生まれながらにお金では買えない恵まれた環境を持っている幸運な人もいます。

ですが、持っていないからと言って自分は不運だと嘆くよりも、そんな感情は無駄なので切り捨てて前に進むエネルギーに変えられるかでその後の人生が決まると書かれています。

羨ましいと思う感情は「自分が欲しいもの・自分がしたいこと」を教えてくれるのでヒントになるそうですよ♪

素直に憧れること・羨ましがることが大事だそう◎
※卑屈になってはいけないですね( ;∀;)

素直な人の方が可愛らしいし向上心も上がります↑↑↑

羨ましく思うことは人を成長させる原動力になるそうです(^^)/

これまでの人生で何が楽しかったか。

どこかで自分が目を輝かせた時があったんじゃないのか?

そのときのことを思い出して、少しでもできることを探してやってみるといいそうですよーーー!!!

まとめ

ざっくりと【お金の減らし方】の簡単まとめをしました♪

読んでいて著者の森さんは変態的だなと思いました。笑

さらに細かく著者のお金に対する考え方を知りたい方は著書をお手に取ってみてくださいませ。

文庫本で読みやすい長さです★

自宅の庭に電車を走らせたい!!という動機で小説を書き出すというのにびっくりしました( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

正直で素直に書かれているお金に対する著者の考え方に驚きの連続です!

私は著書を通してお金の使い方を学ぶことが出来ました◎

仕事辞めたい~~~~!!!!!と発狂しそうになる時がたまにありますが著書の第3章を読んでいると
好きなことをやるためにお金を稼ぐ手段!と割り切ることが出来てかなり気持ちが楽になりました( *´艸`)

綺麗ごとが書かれていないのですっきりします。笑

自分が稼ぎやすい仕事を真面目に頑張って、運動をして身体を鍛えて、栄養たっぷりのご飯を食べて、音楽やゲームを楽しみたいです(#^.^#)

好きなこと・ときめくこと・やりたいことに力を注いでいくぞーーーーー!!!!とやる気をもらいました!